口コミ掲示板の質問

「温泉代」に関する質問

  • 受付終了

1さん

教えてください
温泉って水道代のように市町村等に
払う料金ってあるのでしょうか?

小学生になる息子からの質問で
恥ずかしながら??になってしまいました。

よろしくお願いします。

2010-02-05 23:04:03

違反報告する

質問ナンバー:2188

口コミ掲示板の回答

温泉自体は自然の恵みですから
ただで恩恵をあずかっているように思われますが
温泉を引いていると意外と経費がかかるものです

市町村に支払うのは一般的には皆様からお預かりしている入湯税がありますが
他にも温泉を引いているといろいろと経費がかかります。
独自の源泉を引いている場合と地域等での共同の源泉から温泉を引いている場合でも
かかる経費は違ってくると思います。
これはその温泉地にもよると思いますが、源泉の湯量にも限りがありますから
共同の源泉の場合湯口が増えすぎて各施設への湯量が減らないように
湯口の数を制限しその権利を確保するためのお金や引湯税などがかかったり
また、温泉は水道水とは違い様々な成分が含まれているため
湯船の清掃や温泉を排水するもの結構大変です。
(成分が石化して配管が詰まったり劣化したりしやすい)

通常の銭湯より温泉を引いている施設の方が
入浴料が高いのもそのような経費がかかるからではないでしょうか

2010-02-08 15:50:07

違反報告する

回答ナンバー:8549


阿蘇郡小国町の温泉付貸別荘「きんこんかん」です。
温泉源を所有すると、その場所約1坪程が鉱泉地として登記することになります。要するに宅地とか田畑とか、山林と同じように地目名です。鉱泉地は固定資産税評価が高く、毎年3万円前後の税金がかかります。申請時は11万円県に必要です。また、農作業用として使用するには必要ないのですが、人が入る旅館や立ち寄り湯など営業すると、小国町では大人一人当たり150円の入湯税を町に支払うことになります。年間にすると数十万円以上支払うことになるのではないでしょうか。ちなみに、高額で温泉掘削しても自腹であり、公からの補助はありません。掘削に失敗すれば数百万円以上の損失となります。

2010-02-07 12:47:14

違反報告する

回答ナンバー:8548


池見

おごと温泉では、大津市によって掘削して頂いた温泉を、共同温泉タンクから各旅館に供給してもらっています。使用量は旅館の規模や部屋数によって温泉配管の太さが違います。皆様と同じようにお客様よりお預かりする「入湯税」も支払ってますが、それとは別に「温泉使用料」と言われる代金を、メーターの水量に合わせて旅館が大津市に別途支払っています。

2010-02-07 11:01:31

違反報告する

回答ナンバー:8547


山梨県 河口湖周辺 富士山の麓 ホテル鐘山苑

多くの方が回答していますが、入湯税のことですね。

2010-02-06 20:39:02

違反報告する

回答ナンバー:8546


つむぎの湯支配人

 やはり、温泉の場合には入湯税のことですかね?
 当施設は町営温泉ですが、来館者からは入浴料に併せて入湯税を徴収しています。これは、市町村ごとに金額が違うのですが、当施設がある町では、入湯税は大人で一人150円(小学生以下は非課税)となっています。
 御客様からいただいた入湯税は、毎月そのまま町へ納めているといった状況です。
 結局は、町営温泉であるため、入浴料も入湯税も同じ町の収入となるわけですが、入浴料とは別の会計へ納付するシステムになっています。
 民間の温泉とまったく同じです。

2010-02-06 16:04:11

違反報告する

回答ナンバー:8545


温泉の使用形態にもよりますが、温泉付き分譲地や温泉付き住宅などの一般的に個人の場合は温泉源(温泉井戸)の所有者と契約をして温泉の給湯を受け、対価として温泉使用料を払うのが普通です。水道と同じ様にメーター制だと、何トンまで幾ら等の契約をし、使用量に応じて代金を払う場合と、月幾らと契約する定額制の場合があります。

北海道の弟子屈町の場合ですと、所有者の弟子屈町と契約をし、メーター制で使用料を払っています。また、当社のような場合ですと、原則使用量の制限がなく月額1万円で温泉供給を行っています。

これは、電気代などと同じです。参考になりましたでしょうか?

2010-02-06 15:12:08

違反報告する

回答ナンバー:8544


城崎温泉では、入湯税・入湯料を頂戴しております。

入湯税とは、温泉や鉱泉の入湯客に課される市町村税(地方税)のことです。
それにプラス城崎温泉では、入湯料を頂いております。

宿泊等のプランに含まれていたり別途支払いをお願いしている場合もあります。

※地域によって異なっています。

2010-02-06 13:33:21

違反報告する

回答ナンバー:8542


温泉は自社所有の場合、共同源泉の場合、または行政で所有している場合等々色々なパターンが御座います。自社所有もオーナーが土地を所有していて、会社が温泉を利用している場合もございます。

共同などの場合はリッターいくらというような取り決めがあります。
自社の場合には使用料は無料ですが、ポンプの入替費用等は個人負担です。
また、鉱泉地という地目になり一坪に対して通常以上の固定資産税が掛かります。
温泉を下水に流す場合には下水道料金も掛かります。

2010-02-06 13:25:49

違反報告する

回答ナンバー:8541