フェイス住販株式会社

『中野・新宿・練馬の中古マンションならフェイス住販株式会社』
中野を中心に新宿・練馬などの主に中古マンションの物件を取り扱っております。ご対応させていただく担当者は地域密着でやってきたベテランファイナンシャルプランナーやベテラン営業マンになりますので、安心してお任せください。
中野も北口を中心にかなり開発が進んでまいりましたが、
まだまだお手頃な中古マンションや新築戸建物件も当社としても多数ございますので、是非一度ご連絡下さいませ。

フェイス住販株式会社の店舗情報

店舗基本情報

店名 フェイス住販株式会社
カテゴリ 不動産屋  
TEL・予約

03-5342-2081(予約番号)

03-5342-2081(お問い合わせ番号)

03-5342-2082(FAX番号)

メール問合わせ この店舗に問い合わせる
営業時間(月・火・木~日)10:00~20:00
定休日水曜日
スタッフ数3名
店舗のホームページ http://www.nakano-fudosan.co.jp

新都心に近くて住みやすい中野の中古マンションが狙い目

中野は中央部と南部、北部で雰囲気にやや違いがありますがそれぞれ住みやすく、どこからも新宿へのアクセスが良いのが特徴です。中野駅前は、中央線や総武線が走っています。南部は東京メトロの丸ノ内線が通っていますし、バスの便が良いので新宿まで時間がかかりません。北部には、西武新宿線が通っていて都営の大江戸線との接続もあります。

ここの地域はもともとアパートが多かったのですが、その多くがマンションになったため、マンションの市場は大きいのです。しかも、中野駅前は単身者が多い地域でもあるので、いったん購入してもそれを売って移動せざるを得ないビジネスマンなどもいて引っ越しなども頻繁にあるため、中古マンションの売買が盛んな地域でもあります。またファミリー向けマンションに住んでいる人でも、今住んでいるマンションを売って郊外に引っ越す人もいるなど、中古マンションの空きは意外と多いです。マンションの種類もファミリー向けからワンルーム型の単身者向けなど様々ですから、自分の状況に合ったマンションがいろいろあたれる点でもおすすめの地域といえます。また、各地域に特色のある町があるので、こだわりをもって好きなエリアからあたっていくのが良いでしょう。南部には再開発後の整備された地域がありますし、中央部の中駅周辺は大学や企業の進出が目覚ましい公園を中心とするエリアとサブカルチャーの文化発信地ともいえるエリアが同居していて、この付近にどうしても住みたいという強いこだわりを持っている人も多くいます。北部は鉄道沿線の味わいのある駅が多く、住宅街も広がっていて落ち着いた雰囲気があります。こうした違いを押さえて、中央部・南部・北部のエリアの持つ魅力の違いを知り、どこのエリアに住みたいかを実際にあたってみるのがまず大切な点です。

そうして、だいたいどこのエリアを狙うかを絞ったら、次は実際に不動産屋さんに足を運んでみるのが良いでしょう。中野付近には、区部全体を網羅して物件を紹介してくれるお店が多く並んでいます。こだわりの地域以外でも、意外な地域の良さを改めて知ったりすることもできますから、情報量の多い不動産のお店にあたってみるのがよいでしょう。もしも、もう自分の住みたいエリアが決定しているケースなら、町の不動産屋さんをあたってみるのも良いでしょう。そういった不動産屋さんだと、町のこまごまとした情報にたけていますから、エリアの中でもさらに絞った物件と出会わせてくれる可能性があります。

単身者であれば外食できるお店の豊富な所がいいですし、コンビニやミニスーパーなどの24時間営業のタイプの店が多くある地域は魅力的です。また、コインランドリーが近くにあるのも大事なポイントです。布団も洗って乾燥させられるコインランドリーも営業しているので、単身者にとってこれほど住みやすい地域はなかなかありません。こうした条件に合う地域が多い区でもありますから、住みたい所にうまくヒットする確率は高いといえます。家族向けのマンションを探す場合には、小学校・中学校などに近い地域が望ましいです。ただし、学校の統合が進んでいますから、古い情報をもとにしてエリアを決めてしまうと、遠くの学校に通わせることになったなど問題も起きてきます。単に今ある学校の位置を確かめるだけでなく、区役所や地域センターなどで通学することになる学校をよく確かめる必要があります。公立の幼稚園は小学校内に併設されているケースもあるので、幼稚園もまた統合によって閉園したり、他と一緒になって新たな公立幼稚園となる場合がありますから、ファミリー向けマンションの購入の際には、この点に関する確実な情報を得ておくことが重要になります。また、両親が共に働いているケースも多いですから、小学生の低学年の子どものいる家庭であれば学童クラブの場所などにも注意を払っておくことが大事です。スイミングスクールやテニススクールなども点在しているので、習い事のできる場所もいくつか押さえておくようにしたいものです。

あとは、マンションの建っている地形にも配慮が必要です。区内には高低差が案外あります。川の周辺はどうしても災害の折などに水が出やすいですから、より高い場所のマンションを探すのが良いでしょう。河川については、かなり改修工事も進んで短時間の豪雨でも水があふれるようなことはなくなっていますが、水の災害にあわない中古マンションを選ぶのが賢明です。

中野の便利な点と言えば、役所が駅から近いことです。その他にも都の関連の役所や公証人役場、法務局などもそれほど離れた位置にはありません。中央郵便局も駅から歩いてすぐの場所にあります。コンパクトで便利なエリアなので、物件を選ぶにあたっては自分の必要とする情報を予め押さえたうえで、最終的に絞ってベストな選択をするのが失敗のないマンション購入となるはずです。

リノベーションでリーズナブルに家を手にいれる

家は一生の最大の買い物と言われるほどで簡単な買い物ではありません。投資としてとらえている場合は別ですが、簡単に手放したりすることも難しいものです。しかし、長く住んでいると劣化してくる箇所がでてきます。そこで、リフォームやリノベーションが考えられます。
この二つの言葉の意味はどこが違うのか疑問を持っている方も多いようです。
実際に、この両者の意味の違いは曖昧になっているところが多いものです。
リフォームとは、老朽化したところを直したりすることで最初のころの状態と同じレベルにするということです。賃貸マンションやアパートでいうところの原状回復となります。具体的には壁紙の張替え、外装の塗り替え、キッチン設備の変更がこれに当たります。
リノベーションとは、新築ありきの考え方からの脱却と環境保護の考え方が進んだことによって出てきたものと言えます。物価の高騰などから少しでも安くマイホームをもちたいという要望が多くなったと考えられます。新築の住宅を購入するよりは安く、リフォームよりは規模の大きな工事となります。新築の状態以上に良いものにすることや価値を高めるということです。家族構成に変化があったなどで部屋の間取りを変えたり、内装や外装を変更したり、排水管などの設備を変更することがそれにあたります。
メリットとしては、リフォームと違い間取りなどの変更までできるので自由に設計ができることにあります。家族の状態や希望の設備に合わせて自分たちで決められます。
さらに、新しく住居を探している場合には、新築という選択だけではなく中古物件の選択も増えるわけです。中古住宅やマンションを購入してリノベーションをおこなうことで新築を建てるよりも費用がかなり低くて済むことになります。
さらに、選択肢が増えることによって建物に左右されるのではなく住みたい場所や便利な場所での住宅探しが可能になります。
デメリットは、中古物件を探す際に築年数や耐震性についてよく調べておかないと、建物の構造部分にまで手を加えなければならなくなります。その結果メリットとされる費用の削減ができなくなり、却って高額な費用がかかってしまうことになりかねません。
住むまでに時間がかかるということも念頭においておかなくてはなりません。物件を購入後、打ち合わせをして設計がはじまります。その後、工事に入ります。リフォームと違い工事の規模が大きいため時間がかかります。
こだわりや希望が多くなる場合には、打ち合わせや設計にも時間がかかるためさらに住むまでには時間を要することになってしまいます。
ローンの金利が高くなることにも注意が必要です。中古住宅を購入後に工事をする場合の工事費用には、住宅ローンは利用できません。その場合は、リフォームローンというものを利用することになりますのであらかじめ資金については検討しておくことが必要です。また、工事中の仮住まいが必要となることもありますので、その費用も念頭に入れておきましょう。
少しでもスムーズな流れにするには、イメージ作りが大切です。ショールームに見学にいくこと、セミナーや物件の見学会に積極的に参加することでイメージが具体化していきます。
業者選びも重要なポイントとなります。物件探しから資金調達に関することはもちろん工事に至るまでトータル的に任せられる業者、物件探しや仲介は行わず工事が主体である業者があります。自分の用途に合わせた業者選びはもちろんのこと、安心して任せられる業者を探すには会社主催の相談会に参加し、個別で相談することです。地域の工務店などでも相談してみると請け負っているところが見つかることもあります。
インターネットの普及もありますので、ネットでの口コミやランキングで調べてみるのも一つの手です。その場合には、できるだ自分の条件と似ている口コミで調べることがポイントです。また、結果だけで決めるのではなくあくまでも実際に問い合わせをしてからの判断が必要です。
省エネ志向の高い方や環境に適した住まいにこだわっている方に向いています。
さらに、資産運用として考えている場合には新築当時よりも良くすることや付加価値をつけることによって買い手や借り手が見つかることにつながります。

住所情報

住所 164-0011 東京都中野区中央4-44-14エトワールビル中野1F
地図