教えて掲示板の質問

「古い法人登記の取り扱い」に関する質問

  • 受付終了

山田さん

私は、現在平成5年設立の有限会社の法人登記を放置したままです。
この法人を何とか再スターさせようと思っていますが、色々不都合があるとお聞きしました。
もし、良ければ教えてください。
1 長い間なにもせずに放置していたので、再スタートできますか
2 定款のありまえんが、法務局から罰金みたいな通知がありますか
3 取締役が1人おりますが、行方不明ですが辞任できますか
4 再スタートする場合は、どの様にすればよろしいですか
どうか、よろしくお願い致します。

2015-09-13 11:50:23

違反報告する

質問ナンバー:439

教えて掲示板の回答

清原正承

前件と同質問でしょうか?
詳細な状況が判らないとお答えできない内容がありますが、質問者様は当該有限会社の役員又は持分を有する社員という前提で一般的にお答えします。
具体的には登記簿謄本を取得し、定款を確認した上で司法書士にご相談ください。
1 長い間なにもせずに放置していたので、再スタートできますか
  答 まずは現在の登記簿謄本を取得してみてください。
     平成8年に当時資本金が300万円に達していなかった有限会社はみなし
     解散され、この後3年以内に継続していなければ継続できなくなっています。
     登記簿にこの記述が無ければ活かせる可能性は高いと思います。
取締役や本店、会社の目的などを必要に応じて変更登記すればOKです。
    
2 定款のありまえんが、法務局から罰金みたいな通知がありますか
  答 商業登記は「登記すべき事項」が発生しているにも拘わらず登記申請を怠る
     と過料(行政罰)を課せられる場合があります。有限会社の場合、取締役の
    任期に期限は原則として無い(定款で定められない限り)ので、引っかかると
    すれば本店に関する登記ですが、これは新たな本店を定めた時に申請すれ
    ば問題ないでしょう。
定款は関係者である事を証明できれば、登記時の付属書類については法務
    局で「閲覧」は出来ます。謄写(コビー)のサービスはありません。閲覧して
    デジカメ等で写真をとり、復元してください。

  

3 取締役が1人おりますが、行方不明ですが辞任できますか
  答 行方不明の方は辞任はできません。意思表示できない状態ですから。
     行方不明者の場合、①社員総会で解任決議する。②不在者財産管理人を
     裁判所に申立てて、選任されたなら、その管理人に辞任してもらう(管理行為
    外なので、裁判所の許可が必要ですが)といういずれかかと思います。
     質問者様が持分の殆どを持っている場合は別ですが、もしもその行方不明
     の取締役が持分をある程度持っている場合には社員総会決議自体ができ
     ない可能性もありますので、その場合はやはり不在者財産管理人の選任が
     必要となります。

4 再スタートする場合は、どの様にすればよろしいですか
  答 登記関係や上記の法律的手続きについてはお近くの司法書士にご相談
     ください。税務的問題がないかどうか、事業再開にあたってすべき届出
     など、税理士にも一度相談した方がよろしいかと思います。
     いずれにしても、注意を要する状態ですので、専門家の助力を求める事を
     お勧めします。

2015-09-14 14:05:35

違反報告する

回答ナンバー:2462