口コミ掲示板の質問

「賃貸物件の法人化について」に関する質問

  • 受付終了

Fさん

はじめて投稿させて頂きました。よろしくお願いします。
現在、個人所有にて賃貸物件(マンション、購入価格1億4000千万円)を所有しており、数年後に返済が終わります。ゆくゆくは子供へ譲渡なりの形をとりたいと思っているのですが、その際、個人所有だと相続税がかなりかかるのではと心配しております。
知人から、建物の管理法人をつくれば色々メリットがあるのではないかとの事でした。
そこで質問ですが、
・法人化した際のメリットとデメリット
・法人化にする際にかかる司法書士の先生への報酬の相場
を教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

2015-08-28 13:59:05

違反報告する

質問ナンバー:437

口コミ掲示板の回答

寺田

はじめまして、司法書士の寺田と申します。
マンション管理の御質問ですが、法人化をして信託を検討されるのが宜しいかと存じます。マンションは信託財産として、受託者をご子息、配偶者様ににして、受託書をご本人にしておくのです。費用は事務所によってかなり開きがあるものと思われます。
詳細は直接事務所に連絡を取られることをお勧め致します。
ちなみに私の事務所は全国対応させて頂いております。何時でもご連絡頂ければゆっくりとごお話を聞かせて頂きます。
宜しくお願い申し上げます。

2015-08-29 12:54:40

違反報告する

回答ナンバー:2460


清原正承

・法人化のメリットとデメリットについて
 ご質問の様な場合の法人化については所得税及び相続税の面で節税メリットが
 あると言われておりますが、具体的な節税額等については他の所得・財産を含め
 て税理士等にご相談ください。
 デメリットについては
 ①会社設立登記費用がかかる。
 ②会社の為の経理・税務が必要となる。(一般的には税理士に依頼→費用がかかる)
 ③赤字でも税金(均等割 最低7万円)がかかる。
 ④社会保険の加入義務がある(ご自分のメリットにもなる)
 といったところかと思います。
・法人化にする際に司法書士への報酬の相場
 会社設立登記を申請するには司法書士が受け取る報酬以外に必要経費が
 あります。株式会社を例にとると
 (1)個人で自分で申請する場合の必要経費
   ①登録免許税   \150,000 法務局に支払うもの
   ②定款認証費用  \52,020 公証役場に支払うもの
   ③定款印紙代    \40,000 定款に貼付する印紙代です。
  以上合計\242,020は最低限必要となります。
 (2)司法書士が申請する場合の経費(報酬込)
   ①登録免許税   \150,000 法務局に支払うもの
   ②定款認証費用  \52,020 公証役場に支払うもの
   ③司法書士報酬  \40,000~100,000 合計\242,020~302,020
比較して頂くと司法書士が申請する場合は定款印紙代が計上されていません。
 これは「電子定款ならぱ印紙代は不要」という節約ができるからです。
 電子定款には司法書士が電子署名を行いますが、その費用は司法書士報酬に
 含まれます。まれに電子署名の準備が無く、電子定款対応ができない為、定款
 印紙代を請求する司法書士もいますので、依頼する際には注意してください。
 尚、会社形態を合同会社にすれば、定款認証が不要となり、登録免許税も安くな
 ります。(6万円) 但し、一般性、代表者の肩書が違う(代表取締役→代表執行社 
 員)などから敬遠する方もいます。

 

2015-08-28 16:24:46

違反報告する

回答ナンバー:2459