教えて掲示板の質問

「抵当権付の相続登記」に関する質問

  • 受付終了

山田さん

父親と二世代住宅を購入して、父親が単独で借金した分と私と連帯で借金した分がありましたが、父親が他界しました。
相続は、2分の1の父親の分を母親が相続することになりました。
抵当権が記載された状態で登記できるのでしょうか。
協議書、戸籍等の証明だけでできるのでしょうか。
完済した分は、後日抵当権を抹消すればいいのでしょうか。
父親との借金は、父親名義の口座からローンを払っていたので、私の口座からの支払いに変更しましたが、父親の口座の凍結は、登記後と言われましたなぜなのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

2014-01-30 16:47:06

違反報告する

質問ナンバー:427

教えて掲示板の回答

高田

①抵当権が付いていても相続登記は可能です。
②遺産分割協議書、戸除籍等、印鑑証明書で登記は可能ですが、分割の内容に、抵当権の承継は、どのようになるのかを記載する方法もあります。
③お父さんの口座の凍結については、ローンの控除ができなくなることを懸念して登記によって判断するという銀行側の言い分でしょうかね。
④お父さんが単独で借金した分が完済した分と理解されますが、死亡と同時に完済されたのであれば、連件(相続登記と抵当権抹消登記)で申請は可能です。申請者はお母さんと私の共同で申請することになります。

2014-01-30 21:56:55

違反報告する

回答ナンバー:2438


田端最利雄

抵当権がついたままで相続によるご名義変更は可能でございます。申請の順番としては①相続による不動産のご名義変更②抵当権の抹消という順番になります(連件申請と申しまして、1回の申請でできます)。
必要書類ですが、相続による不動産のご名義変更は原則として協議書、戸籍等でできます。しかし抵当権の抹消は抹消する抵当権の権利書(契約書に法務局の印鑑が押されています)、または登記識別情報、解除証書、抵当権者が会社なら、その会社の当記事項証明書、又は代表者事項証明書が必要となります(いずれも発行から3ヶ月以内)。
お父様の口座の凍結?払戻しの事でしょうか?おそらく登記後と言われたのは戸籍などをご名義変更の際に法務局に提出するからだと思います。凍結された預金の払い戻しには戸籍が必要となるからです。

2014-01-30 21:53:03

違反報告する

回答ナンバー:2437


林健太郎

下記、回答をさせて頂きます。
①抵当権がついた状態であっても相続による名義変更登記は可能です。
②抵当権がついた状態であっても、登記に関する必要書類に変更はございません。
③完済された分の抵当権の抹消は、後でも構いませんが名義変更と同時に行うことをお勧め致します。
④お父様の口座が凍結されない理由については不明です。金融機関は預金者の死亡を知った場合には、口座を凍結しなければなりません。金融機関にお問い合わせ頂ければ正確な回答を得られるかと存じます。

千葉県市川市南八幡4丁目2番5号 いちかわ情報プラザ203
司法書士 林 健太郎
E-mail:kentaro1014@mtd.biglobe.ne.jp
相続専門ホームページhttp://www.souzoku-ichikawa.com

2014-01-30 19:09:31

違反報告する

回答ナンバー:2436