教えて掲示板の質問

「韓国帰化者の相続登記」に関する質問

  • 受付終了
  • ベストアンサーあり

アリさん

父が亡くなり、土地建物の相続登記を自分でやろうと準備しています。
日本に1983年に帰化していますので、帰化後の戸籍はすべて入手しました。
出生から死亡まで細かく記載されております。帰化も記載されています。
しかし、韓国戸籍については、国籍喪失届をだしていなく古いのが残っている状態です。
除籍として、父の戸主が2008年に法律8435により抹消
除籍として、父のお爺さんの戸籍で、父が孫で表記されている
除籍として、父の親から分家により除籍
除籍として、5歳の時に子として入籍
を取り寄せましたが、現在の母や私のことは、全く記載がありません。
多分父が、日本だけに届出したことにより、韓国戸籍は、放置していたと思われます。
ネットを見た限りでは、上申書を作成すると説明がありますが、本来であれば、韓国戸籍も出生から帰化、日本戸籍は、帰化から死亡とつながることが必要ですが、日本戸籍にすべてが記載され、韓国戸籍には、出生だけし
かありません。
出生は、日本の本籍地になっています。
どの様な上申書を作成したら、申請できるのでしょうか
ちなみに韓国戸籍は、翻訳をしています。
登記のプロ先生にご指導をお願い致します。

2017-04-18 12:49:20

違反報告する

質問ナンバー:3684

教えて掲示板の回答

司法書士 韓忠鏞

ベストアンサー

韓国籍の方、韓国籍から帰化された方の相続登記を多く取り扱っている司法書士の韓と申します。

私の経験上、日本の戸籍でお父様と相続人の関係性がしっかりついており、かつ、お父様の日本の戸籍の記載と韓国戸籍の記載に齟齬がないことが条件ですが、上申書に①韓国に婚姻申告、子の出生申告、および国籍喪失申告をしていないためそれらの記録がないこと②父の相続人は上申書を提出する私達のみであり、他に相続人はいないこと、の2点の説明が記載されていれば登記は問題なく通ると思います。なお、上申書にはその他にも被相続人の氏名、生年月日、本籍地、最終住所等も記入する必要がありますがこれはインターネットでもひな形が出てくると思います。

(帰化された方を含む)韓国籍の方の相続登記では、韓国の戸籍がきちんと整理されておらず相続人が韓国の戸籍に載っていないということがよくあります。そのような場合でも他の書類で関係性がわかれば法務局では相続人と認定してくれる場合が多いです。しかし、イレギュラーな対応であることには間違いないため必ず事前に管轄の法務局に相談されることをおすすめします。

2017-04-19 22:46:35

違反報告する

回答ナンバー:15101


お礼内容

有難うございます。
今日法務局に相談に行ったところ、多分司法書士の先生だと思いますが、あまりわからないのか、ダメでしたら申請後法務局から連絡がありますから、
指示に従ってくださいとあっけない言葉をかけられました。
法務局に相談し、OKを頂こうと思いましたが、思う相談ではありませんでした。
もう一度、新たに相談をしたいと思います。
相談は、申請と同じように見て頂けると思っていた私の間違いでした。
どうすれば、OKを頂けるのでしょうか。
多忙の処すみません。


2017-04-21 20:31:18

司法書士佐々木毅

上申書の記載内容ですが、
「日本に帰化後も韓国戸籍が残っていますが、○○が帰化して△△になった事実及び本件被相続人である事実に間違いは御座いません。
つきましては、帰化前の韓国戸籍(翻訳付き)と帰化後の日本戸籍をもって被相続人の出生から死亡までの一連の戸籍として登記申請致します。」
といった具合に書かれてはいかがでしょうか。

なお、上申書には相続人全員の署名捺印(実印・印鑑証明書付き)が必要になると思います。
また、登記済権利証もコピーをして提出することになります。原本は返却してもらえます。

ご自身で登記するには少々難易度の高い事件ですが、頑張って下さい。

2017-04-18 14:18:43

違反報告する

回答ナンバー:15100


お礼内容

早速ご回答誠にありがとうございました。
国籍喪失届がなされていないことを明記しななくても良いのでしょうか。
法務局に事前相談をして、OKがでれば正式に申請したいと思います。
慣れない作業ですが、やっている内に面白くなりました。
又、先生の様な親切な方がいらっしゃるからこそと感謝です。
誠にありがとうございました。


2017-04-18 15:08:09

追加コメント

その旨の記載があれば、なお良いと思います。


2017-04-18 16:17:21