口コミ掲示板の質問

「「請負」又は「委任」の場合の人」に関する質問

  • 受付終了

いしさん

「請負」又は「委任」の場合の人に、会社から健康保険料、厚生年金保険、雇用保険料、所得税を各行政に払う義務はありますか。

2012-04-14 18:50:10

違反報告する

質問ナンバー:1233

口コミ掲示板の回答

青山憲昭・青山祥子

お世話になります。

請負事業者(受託者)が注文を受けた業務を請負事業者が自らの業務として
請負事業者の裁量と責任で請負事業者の労働者を直接使用して仕事を完成
完成させることですので、会社から社会保険料、労働保険料を支払う義務は
ありません。

2012-04-16 18:03:58

違反報告する

回答ナンバー:5534


中嶋

請負又は委任の場合は、雇用契約ではありませんから、会社から健康保険料、厚生年金保険、雇用保険料、所得税を各行政に払う義務はありません。
ただ、本当は従業員なのに、偽装して請負又は委任として労働をさせた時は違反です。

2012-04-16 16:11:20

違反報告する

回答ナンバー:5532


佐藤

佐藤労務指導事務所の佐藤といいます。

請負および委任の契約であれば、会社が労働保険・社会保険料及び所得税の特別徴収の義務はありません。

2012-04-16 13:05:43

違反報告する

回答ナンバー:5530


佐藤

佐藤労務指導事務所の佐藤といいます。

請負および委任の契約であれば、会社が労働保険・社会保険料及び所得税の特別徴収の義務はありません。

2012-04-16 13:05:43

違反報告する

回答ナンバー:5531


佐藤

佐藤労務指導事務所の佐藤といいます。

請負および委任の契約であれば、会社が労働保険・社会保険料及び所得税の特別徴収の義務はありません。

2012-04-16 13:05:42

違反報告する

回答ナンバー:5529


佐藤

佐藤労務指導事務所の佐藤といいます。

請負および委任の契約であれば、会社が労働保険・社会保険料及び所得税の特別徴収の義務はありません。

2012-04-16 13:05:38

違反報告する

回答ナンバー:5528


佐藤

佐藤労務指導事務所の佐藤といいます。

請負および委任の契約であれば、会社が労働保険・社会保険料及び所得税の特別徴収の義務はありません。

2012-04-16 13:05:12

違反報告する

回答ナンバー:5527