口コミ掲示板の質問

「友人間での借金問題」に関する質問

  • 受付終了

みぃさん

8年程前に他県に住んでいる友人にお金を貸して欲しいと何度か連絡があり、その度に友人にお金を貸しました。
当時はお金が無いながらも、ちゃんと働いていて返す見込みがあったので貸しました。
ですがだんだんと体調や精神面を悪くして仕事を辞め主治医からは働くのをストップされたらしく
しばらく生活保護受給を申請して生活保護のお金で暮らしていたそうです。
お金が無いのは知っていたので当時から『返すのはいつでもいい』と言っていて借用書も書いてもらっていません。
貸したお金の累計額は8万円です。
一括で返すのに難しい額だと思っているので何度も何度も『分割でいいから返して欲しい』とは伝えてあります。
ですが一円も返済は無く、ここ数年に至っては返済の話をすると言い訳ばかりで言い訳に対して、こちらが正論で返し
相手は返事に困ると逆ギレする始末。
こちらが『法的手段をとる』と言うと『話がしたい』と返事をする割にはやはり言い訳の嵐。二言目には『死ぬ、自殺する』
『自殺願望が強く自分でも返済の意志があるかもわからない』『自殺で保険金の入る所を探す』と理解し難い発言
あげく逆ギレして話を逸らし話し合いにすらなりません。
共通の友人曰く最近はやっと仕事に着いて収入ができたらしくギャンブルや買い物をしているみたいですが未だに返済はありません。
『お金を貸して欲しい』と言う連絡や『返す』という返事は残してあります。
今は収入もあり返済能力が無いとは感じられません。何か良い解決方法は無いでしょうか?

2016-11-10 17:31:18

違反報告する

質問ナンバー:3648

口コミ掲示板の回答

坂本 秀典

あなた様が友人に貸した金額からして裁判所に強制履行を請求するのは現実的ではありませんし、借用書もないということですし、
文面から察しますに保証人もおられないようですし、なによりも借りたお金を返すにも友人に返すだけの資力(財力)がなければ
回収は困難とひとまずは言わざるを得ません。

しかしながら、あなた様の権利としましては、元金に年5分の利息を付して弁済して貰う権利がありますし(民法404条)、
あなた様が「返して欲しい」と催告した時点で友人は履行遅滞になってますので、貴方様が何らかの不利益を被っているなら
損害賠償請求の対象ともなるでしょう。

友人が職に就いたことや浪費していることが事実(できれば具体的な証拠が欲しいところですが)であれば弁済能力に問題はない
ということになりますから、その辺りをしっかり押さえたら内容証明を送ってみるのもよろしいかと存じます。

費用はさほど掛かりません。短い文面なら2000円ほどです。

注意しなければならないのは、債権には消滅時効というものがありますから、その進行を中断するためにも
内容証明で権利行使しておく必要があるという事です。

他の先生方からもご回答があると思いますが、普通の人なら内容証明を受け取ったら放ってはいられませんから、

ここはやはり内容証明郵便で(配達証明を忘れずにつけてください)督促するのがベストな選択に思われます。

2016-11-11 17:49:41

違反報告する

回答ナンバー:14970


追加コメント

補足

先の投稿に補足しますと、内容証明送付だけでは暫定的に時効の完成を遅らせることができるだけで、

時効(一般債権では10年)を中断させるには裁判上の手続きが必要です。

肝心なことを申し上げず大変失礼いたしました。

しかし友人は「返す」(メールででしょうか)と言っているということは債務を承認したということですから、

あなた様は、時効中断の効力を既に得ているということになります。

ただしこのことは内容証明郵便の不必要をいうものではなく、友人に心理的圧力を加え、貸金回収という目的を達成するには

内容証明には抜群の効果があることは間違いありません。

是非お試しください。


2016-11-11 19:00:46

お礼内容

回答ありがとうございます。
連絡先も変えられSNSでも刺激しないように話を持ち掛けても『話したくない』
と返事の後にブロックされ返済の意志が一切見られないのでアドバイス通りに内容証明を送ることにします。
相手は実家の北海道に帰っているのですが実家に内容証明を送っても無視されたり返済が無い場合は
遠すぎて法廷で会って話をするのは難しいので諦めた方が良いのでしょうか…


2016-11-14 16:41:17

追加コメント

みぃさん

行政書士の坂本です。

ご心情お察しします。

通常の民事事件では、管轄裁判所は相手方の住所地を管轄する簡易裁判所となりますから少々遠方ですね。

内容証明を送る場合ですが、字数や使用できる文字や記号、2枚以上になる場合の

綴じ方、訂正方法などに細かい規定がありますし、内容証明は相手方の証拠にもなりますから、

文面にも細心の注意が必要です。

安全のためには私たち専門家に依頼した方が安心です。

私ども行政書士は書類作成のプロですから、後々トラブルになるようなヘマはしません。

是非一度ご相談ください。


2016-11-14 21:00:40

お礼内容

坂本様。
何度も回答とアドバイスありがとうございます。
相談しようと相手とのやりとりの履歴を確認しようとしたところ
手違いで履歴がきえてしまっていたので相手の住所も消えてしまい
口座しかわからない状態になってしまいました。
口座のみではどうすることもできないので勉強代と諦めることにします。
回答とアドバイス本当にありがとうございます。勉強になりました。


2016-11-14 22:28:23