口コミ掲示板の質問

「不倫で退職と慰謝料を要求されそうです」に関する質問

  • 受付終了
  • ベストアンサーあり

りーさん

私は職場の方と不倫関係にありました。
相手の奥様も部署は違いますが、同じ職場に勤めています。
奥様が3月に不倫関係に気づき、呼び出され話し合いをしました。
後日、奥様の友人を通して、奥様が作成した示談書と誓約書にサインをするように
命ぜられ、一度考えたいと言いましたが、断られやむなくサインをしました。
示談書の内容が、私が11月末に仕事を辞めれば慰謝料などの請求を一切しない事。
誓約書の内容はその男性と一切の関わりを持たない事でした。

職場を離れることは同意をしました。上司に事情を説明し、辞める旨を話しました。
しかし、基本的には3月までという区切りまでは辞めないで欲しい。と言われ、
私としても区切りのいい時期まで働きたかったこと、
職場にもあまり迷惑をかけたくないという思いから
2016年12月末で退職をしたいと思いました。

私が奥様に直接連絡する事は許されておらず、
何か言いたい事がお互いにある場合は、
奥様の友人を介していました。

友人を介すことで誰の言い分なのか
わからないので、12月に退職をします。と
奥様に直接職場のメールを使い連絡したところ、
了解。とお返事いただきました。

しかし、数週後奥様の友人から、
やはり辞める時期について譲れない。
絶対に11月末で退職して欲しいと言われました。

私は自分の部署の上司に話したところ、
やはり11月末では困るという事なので
介入していただき、
奥様と面談してくださいました。
そのところ、やはり許せないので
11月末で辞めて欲しい。しかし
自分も同じ仕事場で働いてる身なので
管理者の立場も分からなくはない。。。
期間を延ばすなら弁護士に依頼したい気持ちである
と話されたそうです。

長くなりましたが、私は12月に退職をすると
慰謝料を請求されれば支払わなくては
ならないのでしょうか。
多額支払わなくてはならないなら、
11月末で辞める事も考えますが、
やはり、職場に迷惑はかけたくないものです。
できる事なら12月末で退職したいです。さ
ちなみに、不倫期間は3ヶ月です。

アドバイスをいただきたいです。
どうかお答えいただけると幸いです。
よろしくお願いします。

2016-10-28 18:59:43

違反報告する

質問ナンバー:3641

口コミ掲示板の回答

-

りーさん。こんにちは、行政書士の倉本と申します。この度はご相談いただきまして、ありがとうございます。りーさんのご相談について、私なりの回答をさせていただきます。
りーさんのご内容を拝見しますと、職場の方との不倫関係が、一方的に、りーさんが悪いかのようなお話となっておりますが、不倫ですから、相手の方にも非があるものと思われます。そのようなご関係になってしまった経緯もあるでしょうから、そのあたりは、ハッキリさせた方がよろしいかと思います。
それと、先方の奥様のご友人の方を介してというのは、仲介の役のご友人の方が、奥様に入れ知恵してるということも考えられますので、りーさんにとっては、不利な状況だと考えられます。
ここまでは、私の気づきを書かせていただきました。
りーさんは、示談書にサインされたということですが、これは、いわゆる「和解に同意した」ということになるでしょうから、これは覆すことはできないと思います。話は飛びますが、ご相談の最後の方に、多額の慰謝料支払いのようなニュアンスのことが書かれてますが、示談書に具体的に慰謝料いくらというような具体的金額の提示はなかったのですか?
会社の事情もあって、上司の方にも話し合いの場に出ていただいたりされてますが、示談書にサインした以上は、会社の事情や、りーさんの事情にかかわらず、やはり11月末までに、りーさんはご退職されなれなければならないのでは…というように思います。ただ、争いになった(法律的解決)場合には、奥様に12月退社を、りーさんが申し入れ、奥様が了解したメールが残っていれば、一方的にりーさんが不利になることはないように思います。
12月末までの退職ならば、慰謝料はどうなるのか?、りーさんの12月末の退職を、奥様が一度承諾した証拠メールがあるのであれば、そのメールがあって承諾されていらっしゃることなどで、連絡を取られた方がよろしいかと思います。きっと、奥様もそこが気になって、弁護士に相談などと言っているのかもしれません。自分が承諾してしまったことに後悔してるのではないでしょうか?
それだと、慰謝料は取れない、会社の都合は受け入れる、自分には代償となるものが何もないから、そのような弁護士相談の話をされているんだと思います。
今回の不倫について、りーさんにも非があるのであれば、りーさん的には納得できないものかもしれませんが、きっと奥様も納得できないものであるでしょうから、ここはりーさんも11月には会社を退職された方が、奥様への誠意になるのではと、私は考えます。
いずれにいたしましても、奥様のご友人の仲介役の方でなく、直接話をされるのが一番なのでしょうが。まぁ~奥様のお立場からすれば、不倫相手のりーさんとは、会いたくないという気持ちもわからなくはないですが。すみません、あまりアドバイスになってなくて。でも、争いになることだけは避けたいところですよね。

2016-10-31 21:07:34

違反報告する

回答ナンバー:14956


お礼内容

ご回答いただきありがとうございます。私にも確かに非はありますが、相手の男性にも非があると思います。
この男性は私だけでなく、以前にも同じ職場で他の方とも不倫関係があり、奥様も知っています。

金額的なことは特に何も言われていません。
払う金額が具体的に100万以下で済むのなら、職場は辞めたくないので、
示談を解消したいというのが本音です。
直接の連絡を拒否されているのですが、それでも連絡をしていいものでしょうか。。。

アドバイスしていただき、ありがとうございます。
プロの方のご意見が、いただけてとても嬉しいです。


2016-11-01 00:59:30

坂本 秀典

ベストアンサー

「示談」に関して規定した条文は民法にはありませんが、695条に「和解」として規定があり、
裁判上で当事者が互いに譲歩し、争いを止めることを約すことで効力を生じるのが和解であり、裁判外の話し合いで当事者間で
何某かの取り決めをするのが示談ですが、両者に大きな違いはありません。

交通事故等の示談の場合、示談時に顕在していなかった後遺症が後になって出てきたケースでは、示談内容を変更できる場合もありますが、
そうした特殊なケースを「職場の事情」というご相談のケースに当てはめるのは少々足りないと解されます。

あなた様は示談書の内容をよくご理解し、納得してサインした以上、「個人的な事由」でその約束を反故にすることは難しいように思われます。

何故なら、お互いにこれ以上の要求をするのは止めようと約してするのが示談の骨子ですから、その約束が破られてしまうのなら、示談の
骨子そのものが崩壊してしまうからです。

しかしながら、12月いっぱいまで退職を先延ばしにしたいというあなた様の申し入れを先方様(奥さん)はいったんは了解しています。
契約は書面でなくても口頭で立派に成立しますから、これを契約変更の申し入れに対しての承諾とみなすこともできます。

ご質問にはありませんが、もしあなた様が既婚者でしたら、「逆を返す」、つまり、あなた様の配偶者から相手の男性に慰謝料請求することで
相殺することも可能ですが、そのあたりの示唆がありませんので独身と仮定して言いますと、
当初提示された慰謝料を相当額減額して支払うことを条件とし、
退職を先延ばしにしてもらう示談書を作り直す交渉を、誠意をもって相手の方としてみてはいかがでしょうか。

それでご不満であれば、示談内容変更の承諾メールを根拠(証拠メールは残っていますよね)に争う他ないでしょう。

2016-10-31 11:44:35

違反報告する

回答ナンバー:14948


お礼内容

坂本様 ご回答いただきありがとうございます。示談を変更するとは基本的にはダメなのですね。
ネットで不倫で仕事を辞めさせるという強制はできないと見ているので、安易に
示談をしてしまった事、後悔しています。。。

私は独身ですので、逆を返すのはできないです。。
慰謝料の具体的な金額は提示されていません。相手は離婚もしません。

ひとまず12月で退職するでいで話をしてみて、
相手の出方次第で争うことも視野に入れようかなと思います。
ですが、示談内容を交渉するというご意見が1番いいなと思いました。

ご意見いただきありがとうございます。参考にさせていただきます。


2016-11-01 01:32:38