口コミ掲示板の質問

「足首捻挫」に関する質問

  • 受付終了

boy.さん

ソフトボールをしている高校2年生です。
5ヶ月程前にスライディングでスパイクの金具が砂に刺さってしまい、そのまま右足首を捻挫してしまいました。痛みですぐには立つことはできませんでした。
その後すぐに冷やしましたが試合前だったのでその日はテーピングして残りの練習をしました。帰って腫れと内出血があったのでその日の夜整骨院に行き、診てもらいましたが、湿布を渡されただけで運動制限もしなくていいと言われ帰りました。次の日は痛くて普通に歩くこともできず足を引きずっていましたが、そのまま整骨院に通い、病院には行きませんでした。
試合がおわり、痛みが消えるまで2週間ほど練習を抜け、痛みがなくなってから練習に復帰しました。
練習を抜けている間は整骨院で教えてもらったトレーニングをしていました。
復帰してからは痛みもなくプレーにも支障はありませんでした。

でも最近急に痛みが出るようになり、アップの軽いランニングだけで痛みます。
原因はなにかわかりますか?何か対処法などはありませんか?

2016-03-04 02:02:51

違反報告する

質問ナンバー:277

口コミ掲示板の回答

整骨院針灸院カイロ整体をしています。

捻挫は、靭帯損傷と関節の位置がズレていますので、最初の1週間で決まり

ますから、アイシング、テーピング、包帯固定をします。

2~3週間は、段階的に、固定を軽くしています。

最初の10日は、完全に安静にします。

徐々に、軽いトレーニングを始めます。

湿布だけでは、ダメです。

今後は、テーピング、関節調整、針治療、伸縮性包帯固定をしてください。




2016-03-05 14:44:30

違反報告する

回答ナンバー:1823


渡部

足首、腫れて痛い 前に捻挫


原因は、多くの場合、足関節捻挫時にずれた関節軸の補正が十分でないか、もしくは、その衝撃で下伸筋支帯が僅かにズレ、それが関節軸の自然整合を阻害している場合が殆どです。

特に、この下伸筋支帯のズレは、靭帯断裂より厄介で、完全断裂であれば、関節軸をズラす大きな原因となりますが、部分断裂の場合、複数であればともかく、一本程度であれば殆ど問題になりません。

何故なら、下伸筋支帯がそれを防いでくれるからです。

しかし、この下伸筋支帯がズレると、関節軸のズレを防いでくれる組織がなくなるばかりか、ズレの固定につながります。

その結果、上方の関節(たとえば膝関節)でバランスを取ろうとして、その無理が再び足関節に伝わり、下伸筋支帯の自然整合を阻害し、症状を長引かせ、

足がある一定の運動量に達すると、痛みと関節周囲の腫れが発生するのです。

2016-03-05 10:27:13

違反報告する

回答ナンバー:1822


はじめまして。診ていないので仮定でしかないのですが・・・。

初期対応が、と今更言っても仕方ないのですが、
やっぱり冷やしてガッチリ圧迫固定して練習を継続せず
安静にするべきだったと思います。
(必要なら矯正もするべきだったとは思います)

・靭帯などの軟部組織がきちんと治っていない。
・足関節が微妙にずれている。
といったところでしょうか。

正直、文面で判断した限りでは
ちょっと接骨院変えてもいいんじゃないかと思います。
もっときちんと色々してくれるところはあると思いますよ。

2016-03-04 14:24:54

違反報告する

回答ナンバー:1821


八田

捻挫による痛みの原因は靭帯を損傷したことによる痛みよりも、関節面のズレによって引き起こされていることが主になるのではないかと私は考えて施術します。
まず冷やしたり固定することはもちろん大切です。
しかし、瞬間的に関節が可動域以上に引き伸ばされて戻った際にゆるみが生まれ、下の骨で形成された関節の上にしっかりと乗れていなかったら、腫れが引いてもはさまるような、浮いてるような痛みが残る原因になるのです。
当院ではまず、関節面の調整をし、かかとの傾きを正しく導けるよう伸縮性のあるテープで補強します。
それと同時にすねの筋肉に柔軟性をつけて足首の動きをスムーズにさせます。

2016-03-04 13:53:09

違反報告する

回答ナンバー:1820


染井 秀樹

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
足首捻挫でお悩みのようですね!

軽度の捻挫が痛みをこらえて練習を続けたことによってさらに損傷部を悪化させたようです。
腫れと内出血があったのであれば、靱帯損傷および微妙なズレが発生していることが考えられます。

整骨院に行き診てもらい、湿布を渡されただけと書かれていますが、整復などの施術はなかったのでしょうか???

その後、自己回復力(自ら回復しようとする力)により回復したようですが、疲労の蓄積し自己回復力が追いつかなくなると痛めた部分に負担がかかり痛みが再発したりします。

足首をきちんと整復してもらい、日常生活の注意点や自己療法体操など指導してもらうことをおすすめします。

私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www.somei-seikotsuin.com/
TEL/FAX 0725-45-4321

2016-03-04 13:05:23

違反報告する

回答ナンバー:1819


渡辺和宏

湿布と包帯、酷い捻挫であればテーピング固定もしたほうがよかったですね。
大会時にテーピングなどで補強しといたほうがよかったですね。

軽いランニングでも痛むということは、固定不十分の為、損傷した靭帯部分がしっかりくっついてなく、完治まで至ってないと思われます。

受傷直後に歩くのも辛かったのであれば、片松葉づえで体重をかけないようにしたほうがよかったかもしれませんね。

2016-03-04 10:20:38

違反報告する

回答ナンバー:1818