教えて掲示板の質問

「半年前から続く足首の痛み」に関する質問

  • 受付終了

ひろさん

初めてご質問させて頂きます。

半年前、歩行中に左足首を捻り豪快に顔からコケました。

翌朝、痛みが激しかったので整形外科に行き、
レントゲンでは骨に異常はなく「軽度の捻挫なので全治1週間ほど」とシップと痛み止めをもらいました。
次の日から外踝~アキレスの間と外踝の下が青色に腫れ、そのうち足首から先がムクんだようにもなりました。

2週間経っても痛みも腫れも引かず、腫れた部分は赤紫色になってました。
歩くのが困難だったので、整骨院で施術して貰った際に巻きつける型のテーピングサポーター を購入し様子をみました。

2ヶ月経っても痛みと腫れがあったので、別の整形外科を受診しました。
レントゲン取るも骨に異常は無く、細かい骨の欠損も見られない。
「靭帯の損傷だから、完治まで10週ほど、2~2ヶ月半位はかかる。」と言われました。
受診後2週間ほどのシップを出してもらいました。
これまで痛みの中心が外踝辺りだったのが足首全体に広がり、
歩こうとしても足首がうまく曲がらなくなってきました。

挫いてから半年経った現在、外踝の表面及び皮と骨の間に激しくヒリヒリした痛みが常にあります。
歩くのも痛みを伴い、階段の降下が一番つらいです。
そして、なんとなく左足首がグラつく感じで頼りないです。

一番の願いは痛みがなくなることです。
その為にはどの様にすればいいのでしょうか。

ご回答の程、宜しくお願いします。


(上手く纏められず長文になってしまい、すみません。)

2014-08-10 23:25:39

違反報告する

質問ナンバー:268

教えて掲示板の回答

-

症状からすると軽度脱臼が残存するのではないかと思われます。
まず左股関節又は骨盤の異常を検査しさらに左腓骨の位置と左足根骨
関連の骨と靭帯の異常を検査する。これにより軽度脱臼が発見できるかもしれない。脱臼は整復しとかないといつまでも痛むし腫れる。

2014-08-13 19:38:13

違反報告する

回答ナンバー:1795


成田 義和

半年も我慢されて大変にお辛かったですね。

痛みを取りたいとの事ですが、
まず半年経過しているのにそれほどの痛みは、ある意味異常状態です。

あまりないですが反射性交感神経性ジストロフィー(RSD)もありえます。
リハビリとしては、交代浴で血流を改善して、痛みに応じて、
地道に行っていくことが大事です。

ほかにも色々ありますが、まずはその強すぎる痛みの管理をしっかりできるところで
治療、施術をしてもらうことが一番だと思います。

足関節の可動域改善や不安定性改善の筋トレは後からなんとでもなりますから。

2014-08-13 01:54:22

違反報告する

回答ナンバー:1794


横山昌裕

今回のような捻挫をされて整形外科でシップを貼って様子を見る方が多いと思いますが、それでは何時までたっても腫れと痛みはひかないと思います。痛みを早く引かすにはやはり圧迫固定が大事です。整骨院でサポーターを貰って巻いたけどと書いてありますがそれよりテーピング固定等をしっかり固めて就寝時足を挙上していれば腫れが引て痛みも減ります。また2カ月以上経っているので、足関節周囲の筋力の低下が著しいので周囲のマッサージや筋力アップが必要です。この辺は整骨院でやってもらえると思いますので、ちゃんとした整骨院に行ってみて下さい。痛みは取れていきます。

2014-08-12 18:08:22

違反報告する

回答ナンバー:1793


神田敦史

長い間苦労されてますね。
レントゲンの時にストレスをかけ靭帯の損傷度合を確認していますか?
内出血や浮腫みは捻挫の程度に関係なく出ます。
初期処置が至らなかったために長引いているのかもしれませんね。

また、サポーターの締めすぎ、長期間の装着によりヒリヒリ感が出て拘縮しているのかもしれません。

1、ご自分でしていただけるのであればお風呂でよく温めた後に足首の曲げ伸ばし(底背屈)をチョット痛いかなくらいの力で動かしてください。
湯舟の中で縁を持って少しずつ正座するのもいいですね。

2、バスタオルをたたんで床に敷き不安定な足場を作りそこに立つ。
最初は両足立ちから最終的には片足立ちになれるように。

3、フェイスタオルや新聞紙を床に敷き足の指で集める運動(タオルギャザー)をしてみてください。

早い回復をお祈りいたします。

2014-08-12 17:00:44

違反報告する

回答ナンバー:1792


歩き方の癖を直さなければ、痛みはいつまでも続くかもしれませんね。
参考にされてください。 
http://ameblo.jp/heros-walk/theme6-10027265658.html#main

2014-08-12 07:04:41

違反報告する

回答ナンバー:1790


針灸整骨院カイロ整体をしています。
内容&経過分かりやすいです。

靭帯損傷は、軽く考えられるケースが多いですが、
このような処置では、結果が悪くなります。

当院では、包帯固定,テーピング,針治療,関節調整,微弱電流治療,他をします。
初診から3週間~6週間の治療期間を目安でやります。

今からでも、きちんと治療をしてくれる先生を探して下さい。
尚、足回りの筋力トレーニングをして下さい。

2014-08-11 19:24:46

違反報告する

回答ナンバー:1789


大川幸伸

足首を捻った時から足をかばって歩く為に、左足全体にコリがあるためだと思われます。
足の指先、足の甲、アキレス腱からふくらはぎ、すね、太もも、鼠蹊部、お尻の筋肉
どこを押しても痛みがあると思います。反対の足と押し比べてみてください、
痛み方が違うと思います。
足の指先からお尻まで全体的に筋肉のコリが取れれば、痛みは解消します。

2014-08-11 18:49:18

違反報告する

回答ナンバー:1788


境 一志

はじめまして。

半年しても痛みが伴う状態は問題だと思います。
実際に診察したわけではございませんのであくまで推察ですが、左足首の靱帯等のキズがきちんと治っておらず、その状態が放置されているのだと思います。初期治療が甘かったように感じます。

半年経っていますので、後遺症(痛み等)が今後も出る可能性があります。

処置としては足首を包帯で固定し安静です。歩行など足を使うと結局いつまでも治らないでしょう。
きちんと治療してくれる治療院(整骨院など)を探しましょう。

お大事に。

2014-08-11 17:26:24

違反報告する

回答ナンバー:1787


染井 秀樹

初めましてPST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
半年前から続く足首の痛みで悩みお困りのようですね!

左足首の捻挫した際に靭帯の損傷とともに足首周辺部の関節(足根骨)が微妙にズレ修復されていないのかも知れません。

足首周辺部~膝関節までの筋肉の緊張を緩めて関節の微調整が必要かも知れません。
そのことで身体が正常な位置関係を学習して自然回復力により痛みも改善されると思います。

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www5b.biglobe.ne.jp/~smash/
TEL/FAX 0725-45-4321

2014-08-11 16:08:08

違反報告する

回答ナンバー:1786