口コミ掲示板の質問

「捻挫から数年経っても足首が痛みます」に関する質問

  • 受付終了

masaさん

陸上競技長距離をしている大学1年の男です。高校1年の冬に授業でサッカーをしているときに足首を捻挫をしました。捻挫したときは、痛みはあったのですが、歩けたので、その日も陸上の練習をしました。その後も痛みを我慢して練習を続けました。それからある程度までは治ったのですが、1ヶ月くらいたっても、走っているときの痛みがとれませんでした。そして、今もその状態が続いています。
他の怪我をしたとき、3ヶ月くらい競技から離れていた期間もあったのですが、足首の痛みはとれませんでした。
これから先もずっとこの痛みが続くと思うと、不安になります。
治療することは可能ですか?

また、レントゲン上ではなんともなく、
大学病院で、MRIも撮ったのですが、なんともないといわれました。

2011-10-03 11:35:38

違反報告する

質問ナンバー:226

口コミ掲示板の回答

ムネムラヒロノリ

痛みが続いているのは捻挫をした時の形が解消できないからです。靭帯を伸ばした状態のままで走ると当然痛みが再発します。

捻挫を良くする人は足首が捻挫を起こしやすい形になっています。足首の調整をすれば形や靭帯も解消され痛みは取れます。

2011-10-06 14:10:59

違反報告する

回答ナンバー:1645


澤 征四郎

古傷を癒やそうとする場合、長時間刺激療法が真価を発揮します。下記は中医経絡超電療法の最も頻用される処方箋です。3~5ヘルツ、90分~480分を3日~30日間連続で実施することをお勧めいたします。効果は1回ではっきり自覚できます。お試しください。ホームページ「足首捻挫ツボ処方箋」
http://homepage3.nifty.com/keirakukyousitu/geka/asikubi.html

2011-10-05 16:29:29

違反報告する

回答ナンバー:1644


大川幸伸

足首の捻挫は月日がたっていますので治っていますが、足首を捻った時点から足をかばって歩いたり、生活するため、足首より上の筋肉にコリがあるため、痛みがいつまでも取れないでいるのです。ふくらはぎ、すねの部分、膝から上の外側、内側を押してみてください、痛みがあると思います。それは筋肉にコリがあるからです、反対の足と押し比べてみてください、痛み方が違うと思います。その足首から上の筋肉をよくもみほぐして最終的に強く押しても痛くなくなれば、筋肉がほぐれた状態です。ぜひ一度、試してみてください、それでも痛み、違和感があるようでしたら、
足の甲の部分、ソケイ部、太ももの裏、お尻の部分も押してみてください。痛みが解消すると思います。

2011-10-05 11:43:15

違反報告する

回答ナンバー:1642


五反田定夫

 はじめまして!院長の五反田です。
文面から判断して、ご指導をさせていただきます。

・「1ヶ月くらいたっても、走っているときの痛みが
とれませんでした。そして、今もその状態が続いています。」について、

  「潤滑不全」要素と「構造的不安定」要素
を惹起しているからではないでしょうか!

 関節は潤滑が良い状態であることがとても大切です。

関節の潤滑を活性化させるには、関節に正しい圧(整合面圧)
をかけることが非常に大事です。 

 多分、患側の靴のかかと部分の外側が
すり減っていませんか?
すり減っていれば、内反足の可能性があります。
→参照「健康だより(1)~(4)」の健康だより(3)内反足とは?
 
 内反足を十分に理解して、患側の“かかと”に荷重(整合面圧)
がかかるようにすると、効果が徐々に出てくると思います。

 さて、患部の痛いところには、余分な熱が溜まっていますので、
“局所氷冷療法”にて十分に熱を取って下さい。
・自宅で氷冷療法をする場合の留意点 
1.洗った氷を使用します。(冷蔵庫の氷の場合) 
2.氷の入ったビニール袋を直接肌にあてる。 
3.暖かい部屋で行う。 
4.座った状態でする方が良い。 
5.氷冷時間は長いほうが効果的。(最低でも20分) 
6.氷以外の物は絶対に使用してはいけません。
→参照「生理的局所冷却について」

それでは、日常生活指導をさせていただきます。
詳細については、下記をご参照下さい。

 福岡市東区の五反田整骨院(関節治療の専門)
http://www4.hp-ez.com/hp/gotandaseikotuin
・「院長からのご挨拶」
・「非荷重とは?」
・「生理的局所冷却について」
・「健康だより(1)~(4)」の健康だより(3)内反足とは?
・「スタッフのブログ・お知らせ」の「健康情報|歩行訓練」、「健康情報|立位」、
 「朝の目覚めは良いですか?」

 是非、実行してみてください!
早く改善されることを願っています!


2011-10-05 11:07:36

違反報告する

回答ナンバー:1641


境 一志

はじめまして。

足首を捻挫してから数年経っても痛みがあるとのことですね。以下、診察していませんので推測になります。

原因は初期治療をしっかりやらなかったことが大きいと思います。
MRIで問題ないとのことですので骨に異常はないと思います。
問題は関節周囲の軟部組織、特に靱帯が元通り回復しなかったことでしょう。

ここで問題なのは数年経っていることです。
安易なお言葉は申しません。恐らく後遺症として今後も残る可能性があります。

治療は対処療法になります(痛みが出ないようにする治療。リハビリ)。勿論、治療することで回復していきますが完治するかは分かりません。
痛みは、寒気、季節の変わり目、高齢になると出やすくなります。日頃は、筋力強化、ストレッチ、温めることを心掛けてください。
また定期的に治療を受けることをオススメします。整骨院・鍼灸院・リハビリを行っている病院など。

スポーツ選手だけでなく一般の人も捻挫を軽く考えている人が多いと思います。
筋肉や靱帯は再生しませんから怪我をしたら治療院に行って治療をし、安静にしましょうね。

お大事に。

2011-10-05 10:17:51

違反報告する

回答ナンバー:1640


針灸整骨院カイロ整体をしています。捻挫は一般的には靭帯損傷と言われています。同時に足根骨がズレている場合が多いです。レントゲンでも分かりにくいので足の捻挫で痛みが残る方がおられます。治療は、足根骨のズレを矯正し関節調整、針、微弱電流、テーピング等をして足関節のバンド又は、コルセットで補助的に使います。ご自身では筋力トレーニングをして下さい。

2011-10-04 22:16:17

違反報告する

回答ナンバー:1639


尾花正貴

はじめまして、直接診ていないのでお話の中で推測させていただきます。
捻挫してからそのままの状態で安静や固定を十分に行わず練習を続けてしまっていることから、捻挫し損傷を起こした個所の周辺の靭帯や軟部組織等の瘢痕収縮が起こっている可能性があり、また関節が不安定な状態で練習を続けたことにより、関節の不安定性・動揺性からくるアライメント異常があると考えられます。
時間は少しかかるかもしれませんが、回復は十分可能かと思います。
お近くの接骨院さんで周辺筋群の緩和とアライメント調整等を続けて行うことをお勧めいたします。

2011-10-04 19:53:17

違反報告する

回答ナンバー:1638


岡本

負傷時に継続して運動したことが尾を引いているものと思います。
小さな損傷でであっても、最初の1Wの処置が最も大切です。
今は軟部組織繊維が硬結状になり、血流が悪く、遷延状態となっていますので、
電療、柔整マッサージを中心とした物療を施し、自己自然治癒力を高め、その後に足部筋力トレーニングをすることをお勧めします。必ず回復します。

2011-10-04 19:52:08

違反報告する

回答ナンバー:1637


大和田建彦

筋肉が緊張したままの様ですね。
関節を整える事と、ストレッチ系の施術が有効と思いますよ。

2011-10-04 19:21:14

違反報告する

回答ナンバー:1636


稲田

現在の痛みは走行時だけなのでしょうか。また足関節の腫脹はどうでしょう。文章だけでは情報不足ですが、一応大学病院でMRIも受けておられるので、骨軟骨骨折やそれに伴う関節鼠など手術を必要とするようなことはないと思われます。後は靭帯が伸ばされた事による関節の不安定化でしょうか。これは、筋肉トレーニングやサポーターで様子をみてください。運動痛自体には鍼灸治療も有効です。いずれにしても初期の固定、安静保持、即ちプライマリー・ケアが不十分だったと言えます。

2011-10-04 18:20:18

違反報告する

回答ナンバー:1635


柴田賢二

十分治ると思います。
実際は、診てないので分からないこともあるのですが、
推察するに足関節の歪みからきているものだと思います。
その歪みを治すことと的確な筋トレで治ると思います。
同じ悩みを持つ方は、多いです。
お近くであれば良いのですが。

2011-10-04 17:28:11

違反報告する

回答ナンバー:1634