教えて掲示板の質問

「関節、筋拘縮 歩行障害について」に関する質問

  • 受付終了

こむぎさん

三年ほど前に脱髄疾患で半身麻痺になり、その後の退院時には装具をつけての自力歩行ができるまでになりました。
ですが、軽度の麻痺が残ってしまったのでやはり歩きにくく稼働が悪いせいか足がとても冷えてしまい、右足に比べとても固くなってしまい困っています。
歩行も慣れた場所ならとてもスムーズに自然に歩けるのですが、人の多い場所、慣れない場所へ出たり長時間座ったあとなど、とたんに足が緊張して筋肉が強張り固くなって動かなくなり歩けなくなってしまいます・・・もう少し安定して歩いて強張りなくすごしたいのですが、どのような治療が有効なのでしょう?週1でPTへ通い、軽いマッサージや自転車を漕いだりの筋トレみたいなことをしているのですが一向によくならないです・・・現在36歳です。

2012-05-31 12:30:10

違反報告する

質問ナンバー:286

教えて掲示板の回答

-

鍼灸・マッサージに加えて
正確な運動(トレーニング)をお勧めします。
まずはプールで行うのはいかがですか
36歳です若いですからまだまだ大丈夫
頑張ってください。

2012-06-01 20:06:07

違反報告する

回答ナンバー:1893


院長

今後、筋肉低下を少しでも防ぐために、筋トレ等のリハビリは必要です。

同時に、神経疾患のようなので、ご自身の体に合う鍼灸師の方に施術をしていただく
のが、良いと考えます。

2012-06-01 19:10:59

違反報告する

回答ナンバー:1892


ひが

東城百合子先生の「自然療法が体を変える」という本に、ちょうど同じ年くらいの多発性硬化症の方の具体的に何をして状態がよくなったか出ていますので一度参考にされるとよいと思います。
当院は自然療法を得意としていますので、まず、食べ物とびわの葉温灸、お手当をします。患者さんにお手当と温灸は覚えていただき、毎日やっていただきます。ハリは本人をみて、やるかやらないか決めます。ハリをしたとしても深くは刺しません。

2012-06-01 16:32:25

違反報告する

回答ナンバー:1891


お礼内容

お返事ありがとうございます。
多発性硬化症の本ですか。探して読んでみたいと思います。
貴重なアドバイスありがとうございました。
お灸はやはり効果が出やすいものなのでしょうか?
良いと思われるものはとりあえずチャレンジしてみたいので…
鍼も深く刺すのはダメなんですか?
刺激が強いものはあまり向いていないのですかね?
どのように治療院を探すべきなのか悩んでしまいます(ーー;


2012-06-01 17:29:15

石本

発症からの経過年数にもよりますが、この種の麻痺では、多少なりとも後遺症が残ってしまうことが多くみられます。良い理学療法士から、正しいトレーニング方法の指導を受け、自主トレを中心に継続してください。更におすすめするとしたら、経絡治療方式のはり治療です。鍼治療も、電気針や強い刺激は逆効果なのでご注意ください。

2012-06-01 14:05:13

違反報告する

回答ナンバー:1890


お礼内容

お返事ありがとうございますm(_ _)m
良い理学療法士…も、なかなかいないですね…
担当もとても若いですし、病気もなかなか知られていないので、たぢ一般的な筋トレを続けています。なぜ、電気や強い刺激は逆効果なのでしょうか?
わからない事がたくさんありすぎて悩みます。


2012-06-01 17:24:10

藤井

はじめまして。
多発性硬化症と伺いました。本当に大変な難病でお困りのこととお察しいたします。
国の定める特定疾患に対しての治療法というのはかなり難しいモノがありますが、私、鍼灸マッサージ師としての治療法といいますか、治療方針として、「私ならこうする」という考えをお話させていただきます。

わかりやすく言うと「体調管理・健康管理・健康増進」です。

自己免疫系の疾患とも考えられている疾患ですので、まずは「過度の疲労を避ける」ことが大切です。
過度の疲労は疾患の進行や症状の悪化を招く恐れがありますので、できる限り避けてください。
ですが、なかなかそんなことも言ってられないかと思いますので、こまめに鍼灸やマッサージなどのを受け、早急に疲労回復に努めてください。

疲労回復に対しましては、麻痺のある場所だけではなく「全身の疲労回復」が必要です。
麻痺がある部分には血行不良が起こりますので、もちろんマッサージなどを行なってください。
また、麻痺のある部分を一生懸命補ってくれている「麻痺のない部分」にはかなりの疲労が溜まってしまいますので、そちらもしっかりと疲労回復に務めてください。

リハビリ(筋トレ)に関しては、週3回くらいはしていただきたいです。
普段は装具を付けて外出が出来ているとのことですので、週1回のリハビリでも大丈夫かもしれませんが、筋肉は使わなければ2・3日で落ちてしまいます。
慣れた場所を歩くということも立派なリハビリになりますので、少しの時間でも構いませんので、毎日歩いて今の筋力を維持してください。

現在の麻痺などの症状は寛解と増悪を繰り返す可能性もあるかと思います。
外出ができている現在は、歩くことやリハビリに通うこと、疲労回復に努めることが大切ですが、外出ができないほどの症状に見舞われたときにはどうしようもなくなってしまいます。
近くにご自宅まで来ていただける治療院を探しておいたほうがいいかと思います。

筋肉の麻痺や関節の拘縮という症状に対するマッサージは、医師の支持(同意)があれば、健康保険の適応となります(あん摩マッサージ指圧師の国家資格取得者に限り)。
また、通院が困難な場合でも、ご自宅までの往療費(出張料金)も健康保険の適応となりますので、保険料3割負担であれば、1回1000円程度で利用できます。
多発性硬化症による症状であれば特定疾患受給者証も使用できますので、ご負担も少なく治療が受けられるかと思います。

また、多発性硬化症という難病はこれからも長く付き合っていかないといけないものだと思いますので、治療院を探す時には、「ずっと同じ先生に診てもらえる」ところをお探しください。
治療院の院長であれば永く診てもらえますが、勤めている先生だと独立されたりなどでいなくなってしまう可能性があります。

東洋医学の言葉に「病急標治、病緩本治」と言うものがあります。
症状の辛いときには症状に対しての治療をし、症状が落ち着いているときには本質的な部分の治療を行うというものです。
多発性硬化症という疾患は、本当に難しい病気だと思います。
治療法とは言えないかもしれませんが、やはり最初に書きました「体調管理・健康管理・健康増進」をきちんと行い、自然治癒力を高めることによって症状の悪化を防ぐことが最善だと思います。


長々と書きましたが、いい治療法、いいアドバイスができずに申し訳ありませんでした。

2012-06-01 12:27:10

違反報告する

回答ナンバー:1889


お礼内容

お返事ありがとうございます。
とても丁寧にお返事くださって嬉しいです。先生みたいな人が近くにいたらなぁ…と思いました(^-^)
私の病気はとても珍しく、知らない人が多くて、まず理解をしてもらうのがとても難しいんです。治療を間違うととんでもない事になりかねませんし…。
疲労にはとても気を遣っています。暑さにも弱いので、この時期は精神的にとても疲れるのです。
往診の事、永く診てもらえること、病気の理解…なかなかハードル高いですけどアドバイスをもとに色々探してみます。ありがとうございましたm(_ _)m


2012-06-01 17:20:20

疲れをとり体力を回復し、機能減退のみられるあらゆる面に力を与え、運動障害の除去に努める治療が必要と思いますが… ツボを使って身体を整える施術がおすすめです。

マッサージは、術者が筋肉などをやわらげ、循環を改善すると思いますが… ツボへのアプローチは、生体がこれを受けると、その刺激が身体に伝わって行き、自分で循環を改善して行きます… 塊が自然に溶けてゆくイメージです。
これはすなわち、治癒力が発動する状態にもってゆくということです。

お近くで、漢方(東洋医学)的な治療をする、指圧・鍼・灸院を見つけていただくと良いと思います。

2012-05-31 18:00:17

違反報告する

回答ナンバー:1888


お礼内容

お返事ありがとうございます。
ツボですか!なるほど〜。考えなかった治療方でした。

探してみます。ありがとうございました。


2012-05-31 20:45:25

私は開業鍼灸師です。脱髄疾患と言う事ですが、もう少し具体的な病歴がわかれば良いのですが、筋肉や関節の拘縮に関しては、例えば、PTの前に鍼灸治療を施せばば、PTの効果は上がる可能性はあると思います。鍼灸の刺鍼に関しては、浅く刺鍼した方が効果が良いと思います。深く刺入する鍼灸は良くありません。技術的に向いている鍼灸院を探してみて下さい。

2012-05-31 17:26:40

違反報告する

回答ナンバー:1887


お礼内容

お返事ありがとうございます。
多発性硬化症という病気の仲間で免疫系の難病の視神経脊髄炎という病気です。
PTの前の鍼灸ですか…。わかりました。一度試してみたいと思います。
良い施術者に出会えるといいです。


2012-05-31 20:42:02