口コミ掲示板の質問

「スポーツ中に肘を捻挫しました。鍼治療を勧められたのですが効果はあるでしょうか?」に関する質問

  • 受付終了

ぽんがちゃぶーさん

整形外科で肘の捻挫と診断されました。
スポーツで肘にボールを受け、180度以上反らす状態になってしまいました。
1週間の安静で、痛みがひき練習を再開しましたが、ボールが当たるとまた
痛みがひどくなり始めました。

肉離れを鍼治療された方から鍼を薦められました。
前記のような症状ですが、鍼治療で効果はありますか?
スポーツ障害専門の鍼医院でなくても大丈夫でしょうか?

2011-09-05 09:45:03

違反報告する

質問ナンバー:284

口コミ掲示板の回答

ボールが当たって、打撲ではなく捻挫ということで、大きなボールによる怪我なのでしょうか?治療での正確なアプローチのためには、どんな方向の力の作用で、どこがどんな風に痛んだのかがわかれば理解に役立ちますし、今でも痛いのであれば、どうしたときにどういう痛みなのか動かしながら探れば痛んでいる部分の特定と状態の程度の判定に役立ちます。鍼を使うことによる効果は大変大きいと思いますが、その状態によって鍼を刺す場所も、刺激量や刺し方も違ってきますので、症例を多く扱っている鍼灸院に行かれるのがいいかと思います。

2011-09-07 15:35:58

違反報告する

回答ナンバー:1886


ウリモト

横浜市の鍼灸・マッサージ ホリスティックケア・プアマナです
 
まず、捻挫には鍼灸は高い効果が期待できます。
鍼灸院によって、特定のスポーツ(または疾患)に対する経験が豊富であるなどの得意分野はありますがスポーツ専門の鍼灸院でなくても対応は可能です

ケガをなさったスポーツの種類、捻挫の度合いにもよりますが、痛みが再発したということでしたら、なるべく早く鍼灸にかかられることをおススメいたします

鍼灸も、他の治療と同様、基本的には施術の開始が早ければ、施術に要する期間が短縮できます。
また、予後(治療後)の経過も良好になります

痛み止めと、湿布薬などの治療だけよりも、鍼灸などによる施術を加えた方が時間がたってから雨が降るたびに痛む・・・などの症状も出にくいものと思われます

2011-09-06 16:13:33

違反報告する

回答ナンバー:1885


鍼灸治療は捻挫・肉離れ等にも効果があります。
スポーツ障害専門でなくても問題がありません。

2011-09-06 09:43:07

違反報告する

回答ナンバー:1884


大阪豊中市の藤岡治療院院長藤岡です。
捻挫の固定期間の目安です。
 軽度の捻挫(内出血や腫れが少なく、痛みは感じるが運動が可能な状態)
  固定期間:10日から2週間とされています。

 靱帯部分断裂を生じた捻挫(内出血や腫れが顕著で、運動も痛みにより困難な状態)
  固定期間:3週間から4週間とされています。

 重度の捻挫(靱帯の完全断裂や骨の剥離骨折または不全骨折などを伴う、運動は不能)
  固定期間:6週間以上とされています。

     

普通は、初期の安静固定がしっかりできていれば、後々にひきずることはないでしょう。
上記のように 軽い捻挫であれば10日ぐらいの安静固定により、運動もできるようになります。
 腫れや皮下出血の顕著な場合は、3週ぐらいの安静固定とその後3週ぐらいのリハビリ期間を要します。
 靱帯の完全断裂やそれに近い損傷では、靱帯の再生が不完全あるいは全くできない場合もあり、関節が不安定のままとなってしまうことがあります。
また、初期の処置が不十分で特に固定がしっかりしていないと、靱帯が緩んだ状態となり、習慣性捻挫(捻挫がくせになること)になることもあります。
この様な関節の不安定な状態が残ってしまうと関節軟骨などに負担がかかり、関節の変形などの関節症を引き起こすこともあります。( 二次性変形性関節症)

私も昔運動で無理をし固定期間を早めて運動し其の後何度も捻挫をし膝がグラグラになってしまっています。
今のうちにしっかりと固定し捻挫をまず安定させることが必要です。
鍼は炎症を抑え痛みをとることが出来ますが、伸びた靭帯を縮めることはできませんので、しっかりまずは固定し安定させてください。

2011-09-05 22:41:29

違反報告する

回答ナンバー:1883


松元

肘の捻挫とのことですが、どのような競技をされているのかわかりませんが
  大きなボールの負荷ならば、まだ避けたほうが良いかと思います。 

  捻挫とは、いわゆる靱帯の損傷ということになりますので、軽い炎症から靱帯の軽い断裂まで含まれます。

  ですから捻挫といっても靱帯の障害度合いが違いますので一概には言えませんが
  はり、灸治療による消炎、鎮痛の効果は確実に見込めます。

  基本的に鍼灸院ならば治療は可能ですが、スポーツを専門に見ておられる治療院ならば間違いはないでしょう。

2011-09-05 20:39:13

違反報告する

回答ナンバー:1882


今野 裕志

ご質問ありがとうございます。

鍼灸治療で症状の軽減はあると思います。

鍼灸院でも得意分野があるので来院前に確認した方が無難だと思います。

2011-09-05 20:19:12

違反報告する

回答ナンバー:1881


肘の捻挫の場合、鍼は大変効果があります。
患部に鍼を当ててそのあと温灸をします。
そしてご自分では冷やすことです。
プロ野球のピッチャーが投げ終わった後アイシングをしますが、それと一緒です。
スポーツ障害専門でなくても、しっかり対応ができます。
お試しください。

 針灸夢庵 波多野克典

2011-09-05 19:47:54

違反報告する

回答ナンバー:1880


効果はあります。スポーツ専門で無くてもOKですが、鍼灸師の治療分野の得意がありますので、事前に電話で聞いてみたら良いでしょう。

2011-09-05 19:15:52

違反報告する

回答ナンバー:1879