教えて掲示板の質問

「写真館とのトラブルについて」に関する質問

  • 受付終了

安藤さん

先日子供2人の入園式の記念写真を、ある写真館に撮影しに行きました。
予約と受け付けのときに冊子にしたい。子供一人ずつと一緒の合計三枚にしたいと伝えました。
上の子はかっこよくヘアメイクしてもらい、下の子もちょっとボサボサしてて...と伝えるとヘアメイクをしてくれたのですが前髪を薄く残して結びまるでカッパ。リボンをつけてくれたのですが真上すぎて、え?と思いましたが何か考えがあってだろうと思い撮影に入りました。
子供には自前の衣装で最初は白背景にブーケが置いてありました。近くにアシスタントの女性が付いてくれたのですが、カメラマンがその女性を怒鳴るのです。子供は怯えて指をくわえるし、常に笑ってるような下の子もあやしが下手でなかなか笑わず...しまいには入園式の写真なのに小道具もなくミニカーで遊ばせる、分解できるミニカーの一部分で遊んでる訳が解らない設定になりただかわいい衣装を着た子供が怯えながらもおもちゃで遊んでいる写真を撮っているようにしか見えませんでした。しかも背景もアングルも変わらず変わったのはピンか二人一緒かなだけでした。
後日一覧表をもらいに行き見たのですが一瞬の表情を逃さず微笑んでいる写真もありましたが、やはり下の子のリボンが真上なのに真正面から撮ったのでリボンは映っても裏のみのカッパ頭。他のお客さんがいたので詳しく理由は告げず、ただどれもいりません。と伝えると撮影料四千円支払うことになり、支払ったのですが、どうも納得いかないし写真館からすると意味不明だろうから一応詳しく理由を話そうと電話をしました。
上に書いたことを伝えると撮影方法については自分はプロでそれがいいと思ったからその設定にした。言えばよかったのに。とのこと。ヘアメイクについては、うちは本来ヘアメイクはしないので。言えばよかったのに。子供が怯えていたのは見ていない気づかなかった。とこちら側が注意しなかったからと言わんばかりでした。子供のお祝いで記念として残したくて行ったのに、子供が怯えながら笑って見せた写真は思い出にしたくないし、そんなのにお金を使いたくない。できることなら返金して頂きたいとお願いしました。カメラマンはそんな小さな子供が気を使って笑って見せるなんてないですよ。と半笑いで言われ、私はそういう意味じゃなくて、子供が怯えてた顔が頭に焼き付いているんです。もしそちらで今言ったことに配慮して撮り直しできるのであればまたお願いしたいと思っているのですが。と伝えると、面倒くさそうにじゃあ返金しますよ。いつ取りに来ます?と話を終わらされ困惑し、行くときまた電話しますと告げ電話を終わりました。
電話口で迷惑がられ、自分はプロだからとしか解釈されず今とても困惑しています。家族(子供たちの父と祖父母)も写真館側を非難しているのですが、私としては嫌な思いをさせられたのに謝罪はされずプライド高い言い訳をされただけだったので、自分が間違っていたんじゃないかとか考えてしまっています。
本当のプロの専門家のみなさん。これは私がただの我が儘で迷惑な客ということでしょうか?写真館側は謝罪などなくて当然のことですか?お返事お願いします。

2014-04-14 15:00:20

違反報告する

質問ナンバー:175

教えて掲示板の回答

結論からさきに申し上げますと、写真館と言うものはそういうところが多いのです。
他の回答者は子供写真館云々言っておりますが、そもそも写真館自体がそうい
う体質のところが多い訳です。

カメラマンを生業にする場合、免許もいりませんし、許可もいりません。
極端な話をすれば、質問者様自身もそれなりのカメラを買えば今日からでもプロ
を名乗れます。写真のプロと言うのは、厳密に言えば存在しない訳です。
その位、この商売はいい加減だと言う事なんですね。

確かに子供写真館は、アルバイトや外注の人が浅い経験で撮影していることが
多いです。ですが、その他の写真館もまた世襲制等で大した修行や鍛錬もせず
に撮影をしています。
そこの経営者が一から立ち上げて大きくしてきた写真館以外は、基本的に営業
努力が足りないと言えます。勿論、技術の鍛錬もです。
世襲制の場合、元々先代達が大きくしてネームバリューがあり、食うに困りませ
んし、子供写真館はシステム化の中でやっていれば良いだけです。「良いものを
撮り、プラスアルファサービスに徹する」と言った、通常の商売では当たり前の事
が出来ない理由にはこう言う事が背景にある訳です。

さて、当該ケースですが、こういう人達は常識に疎いので、普通に言っていても
埒はあきません。
要点を絞り、且つ謝罪はないのか、明確に尋ねましょう。
注意して頂きたいのは、写真の良し悪しは、嗜好や主観によるものですので、
それに対して謝罪は求められません。

ですので、当日の当該写真館の明らかなミスについて突いていくしか方法はな
いのです。

1、ヘアーメイクが出来ないのに、やっていないから出来ないと言わないのは
  逆におかしい。出来ない事、やっていない事をさも出来る様にやっておきな
  がら、出来ないのにやってやったと失敗作を押し付けるのか。

2、また、子供の撮影ではなくとも、客の前でスタッフを怒鳴り付けたり、怒るの
  は著しく間違っている。そういう内輪の話は客のいないところですべき。
  ましてやそれが子供なら恐怖心を抱くのは当たり前だが、そういう事を日常
  的にしているのか。

3、入園式の写真は然るべき記念写真であり、ミニカーで遊ぶ姿を撮る整合性
  があるのか?プロだとかプロじゃないとかはどうでも良くて、ミニカーでグダ
  グダ遊んでいる様子が入園式の写真の正しい姿であり、いつもそうしている
  のか。

4、言えば良かったのにと言うが、設定を変える際に逆に何故客の意向を訊か
  ないのか。客はファインダーを覗いている訳ではないから、結局はデーター
  が上がるまで、写真の全体像や設定について伺い知れない、よって尋ねる
  べきはそちらでこちらでは無い筈。

5、責任を取れと、必要以上に要求している訳でも無いのに、クレーマー扱い
  できちんとした謝罪がないのは何故か。

最後にここが重要ですが、話をした人が最高責任者であることが望ましいで
す。チェーン店の場合、本社筋に報告すると言いましょう。チェーン店でないな
らば、消費者センターに報告すると言って下さい。

ただ、今後の参考の為に覚えておいて欲しい事があります。
今回のケースは写真館側の明らかな過失ではありますが、子供さんの写真
と言うものは、どこかで妥協が必要です。大人でも写真館で決まったポーズ
の撮影となると、自然な最高の表情やポージングなど簡単には中々出来ない
ものです。

ましてや、子供さんにとっては、写真撮影など本人達には面倒臭く、迷惑で
出来ればやりたくないと言った思いの方が強かったりするものです。
よって、中々親御さんが思う理想の写真にはなりません。
ポーズが良ければ表情がダメ、表情が良ければポーズがダメと言った感じで
撮影する側もかなりの困難を伴います。

また、良い表情と言うものに対する認識も、親御さんとカメラマンでは全く違い
ます。カメラマンが良い表情だと思っても、多くの親御さんはいつもの子供らし
くないと仰るケースは非常に多いのです。しかし、普段の表情と言うものは、
初めて写真屋に来て、初めて会った人に撮られて出る訳がありません。
物心付く前の赤ちゃんならいざ知らず、自我の目覚めた年齢であれば、普段
の笑顔をその場で撮ると言うのは、6時間も7時間も掛けなくては、まず不可
能と言えます。勿論、中には写真が大好きでと言うパターンや、オシャレをし
たから嬉しくて、と言ったパターンで最高の表情をされるお子様もいますが、
極めて稀です。

故に、そういった事を念頭に入れ、予め行く前にポージング、表情、どちらを
優先するのか、お客様が明確に決めて、撮影前にカメラマンに伝えるべきで
す。良心的なカメラマンは、どちらかを優先すると言われても両立させようと
はするでしょうが、お子さんの状態を見て、撮影が困難である場合は、優先
事項が明確なら撮影し易くなりますし、希望に近いお写真をお渡し出来ます。

カメラマンも神様ではないので、基本的にユーザーが望む100%をくみ取り、
それを常に上手く切り取れる訳ではありません。
やはり、お客様の方でも、明確なビジョンを持って、細かく指示するのが理想
なのです。その中で、出来る事、出来ない事を双方が話し合って、理想の写
真に近付ける事が本当のプロの仕事だと思っています。

よって、写真館の選定は、「打ち合わせ」を細かくするところ、極端には別日に
でも打ち合わせをすると言った写真館が好ましいです。見本や広告はあてに
なりません。見本写真はその店の最高の出来のもので、それ以上のものは望
めませんし、その多くはカメラマン自身の身内の写真が多いので、上手く写って
いるのは当たり前だからです。
また、広告が多いところは、流行っているのではなく、その広告をペイ出来る程
オプションで金を取り、且つ流れ作業で客を詰め込むので好ましくはありません。

かと言って、老舗と呼ばれるようなところも居丈高で、今回のケースと似たり寄
ったりのところが多いのでお薦め出来ません。但し、世襲制でも次世代が頑張
っている店もありますので、見落としが無い様に。

選定の基準は見本写真が現実離れしていないこと、最初の値段設定が安価
過ぎないこと(安いものはゴミ同然のアルバム等なので)、オプションが少ない
こと、チェーン店でないこと、広告が異常な量をしていないこと(特に新聞折り
込みチラシをしていないこと)、予約時間に余裕があること、前打ち合わせをし
てくれるか、したがる店であること、電話応対が良いこと、もし当日の出来に満
足出来ないか、子供がぐずったら、無償で別日に撮影をずらしてくれること。
これらを踏まえて選定されることが理想です。

今回のケースは決して特別なケースではありません。
カメラマンは「商品」を「作品」と呼ぶ人が未だに圧倒的多数です。
故にカメラマンの多くは自身を芸術家か何かだと勘違いしているケースが多く
サービス業に従事している意識が希薄なのです。
その為、常識的な思考に著しく欠如しているので、こういったケースが起こり得
る訳です。まあ、常識も無いので、明確に冷静に要点だけをきちんと伝え、謝罪
を求めれば、気持ちが無くても形だけは謝罪すると思います。

ただ、質問者様も覚えておいて下さい。
写真は、カメラマンが作るものでは無くて、カメラマンとユーザーとで最高の1枚
を作り上げていくものだと言う事を。ですので、次回からは選定もさることながら
要望をバンバン伝えて、諦めるべきは諦めて、出来る中で相互協力の下最高の
写真にするんだと考えて下さい。

2014-04-14 20:37:48

違反報告する

回答ナンバー:1419


お礼内容

詳しくご回答頂きありがとうございます。仰るとおりの世襲店舗です。的確な意見に驚いています。解りやすく箇条書きしていただいたのを読んでから電話すればよかったと思っています。1のヘアメイクについて私の方からは、少しボサボサしてて...と言っただけで詳しく注目したわけではないと言うと、「私たちの好意が裏目に出たんですねー」と私が器が小さいように扱われました。2の怒鳴ったことも知らない、見てない、気づかなかったの繰り返しでした。3のセッティングについては、子供がまだ小さく保育園の入園式と言ってもまだ制服じゃなく自前のスーツとセレブレイト用衣装だったのを、プロなりに考えて緩い雰囲気にしたかったからだ。堅苦しくない方がいいと思った。そうです。4、5については困惑していたのと謝ればいいんでしょ。となるのがわかっていたので言えませんでした。因みに全て店長のカメラマンとお話したことです。
的確なアドバイスありがとうございます。子供たちのためにもいい思い出として記念写真を残せるお店を選びたいと思います。


2014-04-14 22:44:18

大阪Office Image Labの前田と申します。

せっかくプロのカメラマンに撮影してもらおうとされたのに、こんな思いをされたのはあまりにも酷い事だと思います。一業界人としてお詫び申し上げます。

さて、内容を拝見する限りですが、その写真館は、「やっつけ仕事」的発想で撮影に対峙しているように思えます。
また、いくらミスをしたからといって、アシスタントを子供の前で怒鳴りつける。この対応の段階でアウトです。子供が萎縮するのは当然。目に見えてわかる話です。

「子供はこんなもん」という固定概念の写真館に多いトラブルだと思います。
お母様は何ら悪くありません。その写真館がプロとしてなってないだけのことです。
もちろん写真館側から誠意ある謝罪はあって然るべきでしょう。

今回このようなことになってしまいましたが、今のお子様の時期、時代のお写真は沢山残してあげてください。大人になれば見られない表情が沢山あるはずです。今回残念な事になってしまいましたが、どうぞ心を落ち着かせてくださいますように。

2014-04-14 17:20:41

違反報告する

回答ナンバー:1418


お礼内容

ご回答ありがとうございます。また優しい言葉までかけていただき、頭の中のモヤモヤがとても落ち着きました。私も電話口で「こんな小さい子(上の子で2歳です)だからこんなんでいいか」とされてるようで、というと「こちらはプロなので仕事に適当なんて考えは持ちません!」と強く言われました。じゃあプロなら...と言い返そうとも思いましたが、嫌な客だなという気持ちが電話でも伝わってきて萎縮してしまいました。
暖かい言葉に泣きそうになりました。本当にありがとうございます。


2014-04-14 22:17:46

はじめまして。コンサルとして、またいちカメラマンとして活動しています。

ひどい話ですね。
サービス業としては話にならない行為だと思います。
おそらくそのような写真館はサービス業であることとしての認識がかなり低いと思います。
もしかしたら、そもそもわかっていないのかもしれませんね。
おそらく自分が先生や偉大な写真家にでもなったつもりなんでしょう。

衣装のラインナップ・ヘアメイクのセンス・スタジオ設備の充実・写真のテイストやセンス・
料金設定などいろいろな部分を比較されてお店を選ばれるとは思いますが、今後はそのお店や
会社の姿勢などを見てみるのもいいかもしれませんね。

カメラマンとしてというよりはそもそも経営者としてどうかと思います。

2014-04-14 16:45:43

違反報告する

回答ナンバー:1417


お礼内容

ご回答ありがとうございます。私の主人も本当に心から納得させていただきました。先代のカメラマンさんが築いた老舗店舗をお婿さんが継いだかたちらしいのです。他のカメラマンさんとは仲良くしていたことがあったので意見するのをとても迷いましたが、言って良かったと思えました。私が子供の頃、私の母が子供の頃もお世話になった写真館なのでどうかいいお店として残ってほしいと思います。


2014-04-14 22:09:33

その写真館がすべて悪いです。プロカメラマンはモデルでもその場の雰囲気をつくれば自然に動いてくれるように努力します。子供ならなおさらその場の雰囲気を大切にするべきです。そのカメラマンは決していい写真は撮れないと思います。私も動物や男性、女性の写真を撮りますが、モデルでない場合は特にその場の雰囲気を大切にすることが一番大切です。それさえできればあとは自分の感性で撮影すればいいと思っています。あとメイクのことですが、慣れていないメイクの人ほどある程度指示なり希望を伝えた方がいいです。でもそのカメラマンは考えがちょっとおかしいです。自分の作品を作るわけではなく、気に入ってもらわなければいけないので、大きな勘違いをしているとしか思えません。お金を返してもらって他のところでもう一度撮影してもらった方がいいですね。そのカメラマンに何を言っても無駄です。

2014-04-14 16:30:35

違反報告する

回答ナンバー:1416


お礼内容

ご回答ありがとうございます。そう言って頂けると救われた気持ちです。電話口で子供の前でアシスタントの方をきつく叱りましたよね?それに怯えてしまって、の所でカメラマンが、それうちのヨメなんで。と遮られたときは返す言葉も見つかりませんでした。率直な意見本当にありがとうございます。もし誰かにあそこの写真館どう?と聞かれても堂々とNOと言えそうです。


2014-04-14 22:01:47

櫻井 隆市

スタジオアリス様がはじめたチョイス方式のやり方の悪い面が出てしまった代表的なケースだと思います。スタジオアリスさん等の子供写真館ですと、一定期間の研修と社内マニュアルに準じてシャッターを押しています。だてに多店化しているだけでなく 細かいチェック事項があるとおもいます。その中にはリボンもそうですが、お子様の顔色・親御さんの様子を見て接客対応するマニュアルも存在しているはずです。中途半端に子供写真館に準じた価格設定をしただけで いやいやプレゼンしておる写真館にいかれたのだとおもいます。今回のケースですと、本来撮影側で、お客様の反応に気づく、気づかずプレゼンの際に満足いかなければ、取り直しを提案する。業者側に提案ですが、ヘアメイクは、美容師を雇うか、ヘアメイクをしないかをはっきりしたほうが良いとおもいます。あと4000円の技術料を10000円位に上げ あとはお買い上げ金額に応じてトータルで値引きをするようにすれば、接客を丁寧にするようになりますよ

2014-04-14 16:28:39

違反報告する

回答ナンバー:1415


追加コメント

すいません 質問者への回答が不十分でした。利用された写真館様とお客様どちらが悪いというコメントはできませんが、時間を作って取り直せばいいとおもいます。お金返してもらえばいいという写真館様のコメントには賛同できません。こういう問題は、お客様と
写真館様との信頼関係が欠如していた典型的なケースとおもいます。


2014-04-14 16:40:30

お礼内容

ご回答ありがとうございます。それがスタジオアリスさんではなく老舗店舗なんです。なので自分でも撮影の最中「まさかこれで終わらないよね...」と思ってしまいました。因みにですが少し前にお世話になった地元のスタジオアリスさんの方が比べものにならないくらい素晴らしい写真を残して頂けました。


2014-04-14 21:54:48

折角のお子様の大事な記念だったのに残念でしたね。
他にもっと良いスタジオさんがあると思いますよ。
お子様の大事な記念が残る写真を嫌いにならないで下さいね。
プロだから撮れる良い写真もありますが
親にしか撮れないとても良い写真もございます。
プロ、アマ問わず、可愛いお子様の写真をたくさん残してあげて下さい。
安藤様の行かれた写真館は本当に稀だと思いますよ。
再撮を嫌がる写真館に拘って、謝罪させても誰も得はしないと思いますので
ついてなかったと割り切ってもっと良い写真館を探した方が良いと思います。
お子様の良い写真、一杯残してあげてくださいね。


2014-04-14 16:23:19

違反報告する

回答ナンバー:1414


お礼内容

ご回答ありがとうございます。少しトラウマのような気持ちになってしまい記念写真は七五三まで諦めることにしました。子供への暖かい思いに心が少し楽になりました。


2014-04-14 21:50:07

お客様が行かれたのは、いわゆるチェーン店の子供写真館でしょうか?
このような話は、最近、度々聞かれます。
うちのお店にも「子供写真館は全然ダメだから、やはりお宅に来ました」
という内容のお客様が、毎年、何組も来店します。
いずれにしろ、創業の長い信頼出来る老舗ならば、このような事は起こりえません。
試しに、行ってみて下さい。
また、既に支払ってしまった撮影代も、返金してもらって良いと思います。

2014-04-14 15:44:27

違反報告する

回答ナンバー:1413


お礼内容

早急な回答ありがとうございます。地元では学校のカメラマンも任される有名な老舗店舗です。だからせっかくの記念奮発しようと安心してお願いしていたので余計残念でした。


2014-04-14 21:46:36