口コミ掲示板の質問

「代理店はどういう仕事をするの?」に関する質問

  • 受付終了

理さん

お聞きしたいのですが、代理店の方は、お客さんが交通事故があったときにその場所に連絡があれば行くのが普通ですか?たとえば、同じ市内であればいきますか?行きませんか?現在の代理店さんは事故現場にも着ないし、そのあとは、保険会社の人が対応してくれるのですが、代理店の役割が、保険会社に事故があったことを連絡するだけのような気がしてならない。本当の保険代理店の仕事をなんであるかしりたいのです。

2011-11-04 14:28:03

違反報告する

質問ナンバー:1434

口コミ掲示板の回答

ご質問の回答です。
事故の際にその現場に行くかどうかの決まりはありませんので、ケースバイケースです。現在では、小規模の物損事故ですと代理店が現場にかけつけてもあまりできることはありません。というよりも、後から連絡をもらっても問題がないケースが殆どかと思います。

しかしながら、ご契約者様が事故経験もない方や、どうしていいかわからず不安な方など、ご連絡をいただいて、駆け付ける事もあります。
全体の事故件数からすると、2割程度でしょうか?

ただ、当代理店では、事故後のご契約者様への対応は、殆どが当代理店で対応しており保険会社の事故担当とご契約者様と連絡しあう事はあまりありません。
それは、やはり不安に思われている場合は、今後の処理の流れや、過失の方向性等全体像をイメージしてもらうことにより、安心してもらえると思っているからです。
過去には、現場でどっちが悪いとかでもめている事もありましたが、そもそも、保険で対応するのであれば、過失割合は、判例に則り保険会社同士で決めることですので、
確実なことは代理店としては、何も言えないわけです。

もちろん、大きな事故でレッカー移動が必要だったり、人身事故のような場合は、早急な対応が必要ですので、駆け付けるケースは多くなります。
遠隔地の場合は、電話で出来る限りの対応をいたします。
代理店の理想とするところは、まずは、緊急を要する場合はその対応。
事故の今後の流れを説明し、過失でもめる場合は、保険会社とご契約者様との交渉
をし、お客様に安心とご納得を得られるように対応するという事となります。
代理店も色々見解は違うでしょうし、対応の仕方も違うと思います。
特に問題となる事故でなければ、先ほどお話した対応となりますが、事故対応が出来ない代理店もあるかと思いますので、そういう代理店には望めることは限られてくるのかと思います。
説明が長くなり分りにくい部分もあるかと思いますが、事故というのは、ケースバイケース。そして代理店も色々なのでそこは、ご契約者様の選択という事となるでしょう。


2011-11-07 17:54:55

違反報告する

回答ナンバー:5936


奥田

初めまして。奥田です。
質問の回答ですが、私どもの代理店では損保は扱ってないので解りません。
生保だけを専門でさせてもらってます。
私ども代理店はお客様の対応など担当者がしっかりさせてもらってます。
保険会社にまる投げみたいな事はしてません。
こちらで対応出来るものはしてますし、最終は保険会社に任せますが、
それまではこちらからお客様の対応をさせてもらってます。
代理店がどうのこうのよりもそこで働いている人だと思います。
参考になったかどうかはわかりませんが、これを回答にさせて頂きます。

2011-11-07 16:33:38

違反報告する

回答ナンバー:5935


保険代理店の本当の仕事は? とのご質問ですが、正解は、回答 NO.3 の川上保険事務所様のとうりです。(資格試験の答えもこのようだったと思います。)

さて、私の場合は、ほぼ事故現場に行きます。すぐにいけない場合は、翌日早朝に行きます。理由は、お客様が大変喜んでくれる事、また事故の過失決定(保険会社がしますが。)の参考となる情報が事故現場にあるからです。あとは、私自身がその事故をはっきりと理解したいからです。それにはどうしても事故の現場を私が見ることが大切なのです。
別のお客様の用件がある場合でも事故処理を優先しています。そうして毎日やっています。(このようにお客様に言っています。お互い様ですから・・・・。)
ただし、私のような代理店は、仕事としての効率が悪く あまりいないですが、その反面お客様の信頼が強くて私自身のやりがいにもなっています。
なんといってもお客様の喜んだ姿を私は見たいのです。

質問の答えになったかわかりませんが、代理店の人そのものの性格、考え方によっていろいろなのでないでしょうか?と言うのが答えです。

2011-11-05 22:03:16

違反報告する

回答ナンバー:5934


私は30年の間に、事故直後に現場に行ったことがあるのは約5回程です。
事故当事者間の事故状況が異なる場合には、ケースバイケースにて事故現場を
見に行きます。
保険代理店の仕事は、お客様の事故相談や事故解決をスムーズにするための
お手伝いをします。
確かに代理店には保険会社に事故があったことを連絡するだけの保険代理店が
多い気がしますが保険会社にもよりますが代理店に過失割合を一任している保険会社も御座います。保険代理店の仕事はお客様との信頼関係で成り立っています。

2011-11-05 10:53:00

違反報告する

回答ナンバー:5933


私の場合は必要があれば、現場もしくは警察署・病院・自宅へとお伺いします。
状況により保険会社の担当者が現場まで来てくれる保険会社を扱っています。
お客様に最適の保険を提供しアドバイスするのが本当の仕事です。
事故現場に行く事、直接的な事故処理は代理店の仕事ではありません。アドバイスはできても支払いの権限はありません。24時間365日フリーダイヤルで直接保険会社の社員が受け付けて、事故に対して適切なアドバイス、解決に向けるのがベストな方法です。
今後代理店が事故処理をする権限が与えられて、その報酬が支払われるシステムができますので、そうすれば今までの対応とは違ってきます。
緊急な場合は、お約束を頂いているお客様には後日お伺いするコンタクトをとり予定変更しますが、原則的には予約頂いているお客様との面談は優先になります。
事故は毎日の様にあります。事故優先で仕事をしていては、他のお客様に多大な迷惑をかけてビジネスとしては成立しませんので、ご理解下さい。

2011-11-04 21:37:47

違反報告する

回答ナンバー:5932


代理店の業務としては以下のようなものがあります。

1 保険契約の締結、媒介(保険会社の特別の指示がある場合)
2 保険契約の変更・解除等の受付
3 保険料の領収または返還、保管
4 保険料領収証の発行・交付、保険証券の交付
5 保険の対象の調査
6 保険契約の維持・管理(満期管理・満期返戻金に関する業務等)
7 保険契約の報告
8 保険契約者等からの事故通知の受付、保険会社への報告
9 保険金請求手続きの援助

ご質問の件は8,9に関連するものですよね。
文章を読んでいただければわかるように、具体的にどのようにしなければならないとは書かれていませんし、保険会社からこのようにしろと強要されているわけでもありません。ですからその辺はその代理店の方針というか考え方によってやり方は違います。

私の場合ですが、以前は寝ている時も枕元に携帯電話を置いて24時間電話に出られるようにしていましたが、これだと精神的にきつかったので(熟睡しててもたたきおこされ、いきなり頭をフル回転させなければならず、へたすると具合が悪くなるくらいです)今は寝るときは携帯は別の部屋において寝ます。そのかわり、お客様には事故時の連絡先としてフリーダイヤルの周知をしっかりやっています。
まあその代わりといってはなんですが、以前はお客様から事故の連絡を受けた際は「電話で済ませられるならなるべく電話で済まそう」という方針でしたが、今は「できるだけ現場に駆けつけよう、それが難しければできるだけお客様宅に訪問しよう」という方針に変わってきましたし、まあまあ実行しています。
本音をいうと、そうしなければお客様が減ってしまうのです。

2011-11-04 18:27:45

違反報告する

回答ナンバー:5931


お客様から事故の連絡を受けた場合、時間や事故の場所にもよりますが、事故現場へ行く時もありますし、翌日にお客様を訪問したりします。軽微な事故(自損事故等で損害額が大きくないもの)は保険会社に連絡をいれるだけの場合もあります。代理店の仕事は、事故があった時も大事ですが、お客さんのリスクを分析し、お客さんに安心と安全を提供するために、保険商品をご提案することも大事な仕事であります。

2011-11-04 17:13:02

違反報告する

回答ナンバー:5930


私自身は24時間携帯を入れてあります。当社のお客様には営業スタッフ全員の携帯番号をお知らせしてありますので誰かにつながります。
ただ現場に駆けつけると言うことは不可能な場合が多いですね。付き合いでお酒を飲んでいるときや、旅行に出かけているときは無理ですので電話で相談に乗りアドバイスをするようにしています。死亡事故などの重大な事故で動けるときには行くつもりでいますが未だにそのような事故はありません。
この仕事を始めた頃はこんなことがありました。連絡をいただいて駆けつけのですが私のお客様は安心するかもしれませんが事故の相手はこちらの仲間が増えたと感じ警戒してしまい「こちらの方が悪いのですがあなたも過失が出ると思われますので契約している保険会社に報告して下さいね」と言って分かれたら「相手の代理店が来て私が悪いと言った」との報告だったそうですんなりいきませんでした。
この様なことから現場には行かずに電話でのアドバイスで十分うまく片付きますので私は原則行きません。事故を起こした時にはどうしたら良いかの説明を受けておいて下さい。保険会社同士でお願いしますというのが一番無難です。

2011-11-04 17:12:50

違反報告する

回答ナンバー:5929