口コミ掲示板の質問

「塗装後のブヅブツ(ブリスター)」に関する質問

  • 受付終了

1さん

塗装したFRP製エアロ(リアウィング)のブツブツ(ブリスターと言うらしい)で困っています・・・
まず経過をご説明します。
未塗装(白ゲルコート仕上げ)のエアロを購入し車体色に塗装していただきました。
1年後に(気がついたのが1年後でその前から発生していたかもしれません)ブツブツを発見。
塗装屋さんに相談。「湿気が原因、このままだと剥がれる」とのこと。
費用がなかったためそのまま2年ほどほったらかす。ツブツブが日に日に増えた感じ。
昨年11月に塗装屋さんを変えて塗装し直してもらう。
しかし、今月2月に再びうっすらとブツブツを発見。塗装し直して3カ月ほどなのに・・・
相談したところ「うーん仕方ないかな。とりあえず見せてください・・・」とあまり感じの良い返事ではない。
予算面もあり現在どーしようかなやんでいるところ・・・といった状況です。
ちなみに車は車庫保管です。
エアロは有名メーカーのものですが、いまいち加工精度がよくない模様。
ブリスターについて詳細な原因を私はしりませんが、現在の車に使われている材質(PPEなど)と比較しFRPの塗装はなんらか障害があり完璧な塗装や耐久性はないものでしょうか。ある程度割り切りが必要と判れば納得もいくのですが・・・
プロの皆様の見解、アドバイスをお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

2010-02-17 18:48:37

違反報告する

質問ナンバー:2206

口コミ掲示板の回答

市成 秀人

現物を拝見できないので、完全な回答はむずかしいのですが、FRPは表面が極端に表現するとデコボコななっています。この面を平らにするためにサフェーサーという下地塗装をします。この時に普通は熱をかけて硬化させるのですが、FRPの場合吸い込みが激しいので、あまり熱をかけると中から沸いてきてしまいます。なるべく熱をかけないで自然乾燥するのがベストです。サフェーサーの種類も一液性ではなく二液性の硬化剤いりの物を使用した方がいいでしょう。保管条件が車庫内ですのでそんなには考えられないですが、太陽の熱により暖まってしまって中から沸いてくる場合もあります。要は下地処理が大切になってきますので、修理工場へとにかくお願いしてみるしかないと思います。

2010-02-18 11:01:30

違反報告する

回答ナンバー:8612


お礼内容

市成ボデーさま
お返事ありがとうございます。
下地処理の工程がよくわかりました。
湿気だけかと思いきや太陽の熱でも影響があるのですね。
普段の保管も注意したいと思います。


2010-02-18 20:00:43

おそらく下地の状態が良くないのではないでしょうか。
ブリスターにはみなさんがおっしゃるように色々な原因があると思います。
湿気だったり等・・・
しっかり下地処理をして、再塗装が必要だと思われます。
ご予算的な問題もあるかと思いますので、ご検討頂ければと思います。

2010-02-18 09:58:08

違反報告する

回答ナンバー:8611


お礼内容

東都自動車工業さま
お返事ありがとうございます。
やはり下地処理ですね。
再塗装の際はこの点をしっかりとお願いしたいと思います。


2010-02-18 19:55:47

エアロの加工精度がよくないか最初の白ゲルコート仕上げがよくないと思います。
エアロ本体に、目に見えない細かな穴があり、その中の空気が気候の変化で、塗装の塗膜の内部で逃げ場の無くなブリスターを起こすと考えられます。
エアロその物を替えるか、全体の色を剥離、表面処理からやり直す方法しかないと思います。

2010-02-18 09:40:08

違反報告する

回答ナンバー:8610


お礼内容

杉田自動車塗装工業さま
お返事ありがとうございます。
やはり加工精度も原因のひとつのようですね。
再塗装を繰り返すのも費用がかさみますし、新規購入も検討してみます。


2010-02-18 19:53:36

お礼内容

杉田自動車塗装工業さま
ひとつ教えてください。
「エアロ本体に、目に見えない細かな穴があり、その中の空気が気候の変化で、塗装の塗膜の内部で逃げ場の無くなブリスターを起こす」とのことですが、
たとえば梅雨時期など湿気の多い期間や、湿気の多い場所での車の保管は影響を受けやすいこともあるのでしょうか。まさか洗車などによる水分の影響はないとは思っているのですが・・・
よろしくお願いいたします。


2010-02-18 20:16:00

松本

ブリスターは確かにコンプレッサー内の水分・焼付け「乾燥機」などのあぶり過ぎ・湿気などが考えられますがズバリ下地の問題が強いかも・・ 一度色を含め下地を完全に剥いでから2液性のサフェーサーを下塗りし完全に硬化してから柔軟硬化剤配合でウレタン塗装すれば大丈夫ですよ! 当社での料金は18,900円です! 尚、塗装は永久保証です!! 宜しくご検討下さい!

2010-02-18 09:27:47

違反報告する

回答ナンバー:8609


お礼内容

S.GARAGEさま
お返事ありがとうございます。
やはり下地処理ですね。
再塗装の際はこの点をしっかりとお願いしたいと思います。


2010-02-18 19:46:51


塗装面にブツブツが出来る原因はいろんな事が考えられますが、塗装の時にコンプレッサーのタンク又は配管内に水分が溜まってて塗料に水分が混ざってた可能性も考えられるし、塗装する時の気温によって塗料に混ぜるシンナーの選択も考えられます

ですが鈑金屋さん二件にやってもらっても同じような状態になるのでしたら
やはり下地処理の仕方に問題があるような気がします!
塗膜を全部剥離してみて、まずはゲルコートがどんな状態になってるか確認する事からスタートですね!きっと解決できるはずです!

2010-02-18 08:48:44

違反報告する

回答ナンバー:8608


お礼内容

蒔苗自動車さま
お返事ありがとうございます。
様々な要因が考えられるのですね。
「塗膜を全部剥離してみて、まずはゲルコートがどんな状態になってるか確認する事
からスタートですね」
塗装依頼の際に参考にさせていただきます。


2010-02-18 19:42:23

FRP製のエアロでお困りのようですが、正直個体差もありますし、素の状態では凹凸は勿論、巣穴、欠け、継ぎ目は必ずあります。勿論どの塗装屋さんでも一度下地処理を施して塗装をされると思いますが、こればかりは個体の当たり外れもあるんで絶対にうちでは出ませんと言い切る事はないと思います。
ただ、もし極端に出てくる場合下地に問題があることもあるかもしれません。

私どもでも正直何か所か症状が出て、手直しをした経験はあります。
ただその時は次に同じ場所からは出ないように完全に一度色を剥ぎ取り下地からやりますが、それでも絶対に症状が出ないとは言いません。

どんな有名メーカーであれ、質が良くても、FRP製のエアロは実車合わせしても完全にピッタリハマる事もないので若干の加工も必要なように塗装もエアロに関しては完ぺきは求められません。

2010-02-17 23:55:26

違反報告する

回答ナンバー:8607


お礼内容

柴田自動車工場さま
お返事ありがとうございます。
FRP製について「完璧」は難しいとのことですね。ある程度の割り切りが必要と思いました。


2010-02-18 19:36:21

伊倉

FRPはパーツとしての個体差がかなりある素材です。
同じメーカーの同じ部品でも、製品として質の良し悪しがありますね。

普通の板金塗装屋さんであれば、表面の処理をキチンとしてから、塗装するわけですが、微細な亀裂や巣穴が残っているとそこから空気が外へ逃げようとするために、泡状に膨らんでブリスターをおこします。FRPは加工が比較的楽な素材ではありますが、反面、亀裂や巣穴ができやすい性質を持っています。

そこでポイントとなるのが「どこまで下地処理をするか」という点です。
元々比較的安価な社外FRP部品に対して、とことん下地処理をしだすと、それなりに時間がかかってしまいます。時間がかかるということは、それだけの工賃が発生するわけです。極端な話3万円の部品に10万円かけて下地処理・塗装をする気にはならないと思います。

現在の状態の悪さ度合いにもよるとは思いますが、ある程度は涙を飲んだほうがいいかもしれませんね。「FRPはこういうもの」という意識がないと、FRPの部品は付けられません。弊社では御見積もりの段階でその点をしっかり説明します。後から後悔したのでは、せっかくドレスアップに投資をしているのに意味がありませんからね。


2010-02-17 21:07:05

違反報告する

回答ナンバー:8606


お礼内容

伊倉鈑金塗装工業さま
お返事ありがとうございます。
やはりある程度は「FRPはこういうもの」という割り切りが必要ですね。
また事前にデメリットの説明があると納得できますね。
お互いに事前にコミュニケーションをとることも重要と感じました。

ひとつ教えてください。たとえばお金をかけて下地処理から塗装をおこなった場合でも
経過とともに不具合が発生する可能性はあるものでしょうか。
(FRP製はお金をかけたからと言って完璧な状態は保てないのでしょうか)


2010-02-18 18:56:13